【名言】成せる人からの言葉に学ぶ

 二日連続の金メダルですね。

 ホントにおめでとうございます。それにしても強さは美しさを伴うと惚れ惚れしてしまいますね。筋肉の美しさ、しなやかさ、トップアスリートはすごい!!

 昨日の羽生結弦選手が今朝会見で残した言葉でボクの中で気になる発言がありました。
 『ほんとのほんとの気持ちは、 嫌われたくない、って、すごい思うし。いろんな方に見られれば見られるほど、いろんなことをしゃべればしゃべるほど嫌われるし、いろんなこと書かれるし、 うそみたいな記事がたぶんこれからもっともっと出てくるんだろうなって思います。』

 こんな思いがトップアスリートのメンタルを崩すことって少なくないんですね。でも、彼はそのあとにこのように続けます。

 『ただ、僕がしゃべったこと、僕が作ってきた歴史は、何一つ変わらない。 』
 自分の発言が大きく世を動かすことは間違いないですね。今回は一切事前にケガの事は発言しなかったですもんね。そこの精神力は真綿でくるまったタフさをつぶされないで堪えたんだと思います。
 結果、彼の作った歴史は今後変わらないと自信を持って言えたのでしょう。

 見た目の繊細さと内に秘めた強靭な精神は日本のトップアスリートでも随一だと思えます。
 
画像



 そして今日の金メダリスト、小平奈緒選手の常に前を見据える発言も素晴らしいです。
 『今すぎた瞬間よりも次の瞬間を追い求める』事を常に意識しているようです。そんな彼女の考えの中には『与えられるモノは有限、求めるモノは無限です』ということがモットーだとか。

 それはどんな人にでも言えることで何もアスリートの精神だけではないはずですね。
 仕事していても同じです。世界は秒単位で変わっていきます。ボクの仕事の世界でも技術は日進月歩です。いつも新しいことを追い求めていかないと・・・・なんですね。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック