【OH様の馬券道場】ダイヤモンドステークス/東京・京都牝馬ステークス/京都・和布刈特別/小倉

 トップアスリートというのは今までの自分を超えることが最大の敵なんだろうな・・・というのをオリンピックを観ていてつくづく思いますね。その中で今日の羽生結弦選手のSPでの演技は超越していたと思いますね。また2位のフェルナンデス選手の演技のレベルの高さは凄いな・・・と感じましたね。

 さて、雪の影響で先週の開催はなんと4日間開催。あれれもう競馬?って感じですね。そして今週は東京では今年初のGⅠも行われます。いよいよ競馬もギアがトップに入れないと。

 『小倉11R 和布刈特別 4歳上1000万下 ダート1700M 14頭 15:25発走』

 ここは順当なのかな・・・と予想しています。本命は5番のゼンノワスレガタミ。小倉ダート1700Mの実績もあり、前走も好成績。ここは本命視意外ないでしょう。

 対抗は3番のクレマンダルザス。このクラスでの実績もあるようですし、前走は外を回らされたようですし今回の内枠を利かせてほしいですね。

 単穴は1番のアンナペレンナ。500万下では惜しいところで勝ちきれなかったですが攻め馬の状態からもパンとしてきた印象も受けます。

 以下、13番のフィルムフランセまで。
 
画像


 馬券は馬単で5番から印の各馬への流しです。


 『京都11R 第53回京都牝馬ステークス GⅢ 4歳上牝馬オープン 芝1400M 外回りBコース 12頭 15:35発走』

 本命は8番のミスパンテール。ちょっと人気になりすぎのような気もするんですが・・・しかし今いい状態であることは間違いないですね。展開的にも向いているような気がします。

 対抗は2番のワンスインナムーン。1ハロン長いような気もするし、今の馬場が合うのか?という疑問も少なからずあるんですが、・・・

 単穴は3番のソルヴェイグ。この馬も1ハロン長いような気もしますけど、安定勢力ですしね・・・

 以下、12番のエスティタート、5番のヴゼットジョリー、10番のデアレガーロまで。むしろ4番手以降の方に妙味は感じます。
 
画像


 馬券は3連複フォーメーションで8番を1列目に2番、3番12番を2列目、2列目の3頭に5番と10番を加えます。


 『東京11R 第68回ダイヤモンドステークス GⅢ 4歳上オープン ハンデ 芝3400M Dコース 14頭 15:45発走』

 もはや死語になりつつあるステイヤーですが、このレースはその絶滅品種になりそうなステーヤーたちの戦いです。
 本命は5番のホウオウドリーム。12ハロン戦を好んで使っているようですが持ち時計はそれほど悪くはありませんし上がりの脚も持ってます。ここは狙い目か。

 対抗は6番のソールインパクト。前走の日経新春杯11着は負けすぎでしょう。しかしこの相手なら何とかなるかな?

 単穴は14番のフェイムゲーム。8歳になってもまだ頑張るんですね。レジェンドにはまだまだ遠いですけどね・・・

 以下、1番のリッジマン、3番のプレストウィック、7番のリッチーリッチーまで。
 
画像


 馬券は3連複フォーメーションで5番と6番を1列目、6番と14番、1番を2列目、14番と1番、3番、7番を3列目にします。

 土曜日も平昌、そして競馬に夢中さ!!

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック