【勇姿】胸を張って良いと思うよ

 毎日熱戦が繰り広げられる平昌オリンピック。

 期待は増すばかりですが、選手たちにとっては励みにもなりプレッシャーにもなり。
 
画像


 しかし今のところ、日本選手は金メダルを期待された競技もありましたが、銀メダル4、銅メダル3を獲得にとどまっています。

 さて、日本選手に多いと思っていますが金メダルを取れずに終わった選手がインタビューに答えると『申し訳ありませんでした』などという詫びの言葉が出ること。

 誰にあやまる必要があるんでしょうか。

 それよりも、女子ジャンプの伊藤有希や岩渕香里がカメラに向かって「応援ありがとうございました」と言う姿にボクは微笑ましかったですよ。そして高梨沙羅がメダルを確実にした瞬間真っ先に飛び出して祝福した彼女たちの姿にチーム日本はいいな!と素直に思いました。

 また、女子スピードスケート1500Mで銀メダルに輝いた高木美帆は滑り終えた瞬間はメダルを獲得できた喜びを表していましたが表彰セレモニーで二段目の高さにいたことを現実として受け止めた瞬間に悔しさを露わにした表情を見てこの子の勝気な性格はまだまだ伸びしろがあると思いましたね。

 これが勝負師だと思うんですね。

 選手の相手はあくまでも今までの自分と目の前の選手たちです。

 マスコミではありません。少なくとも普段は全く取り扱わないワイドショーの人たちではありません。

 これからもまだまだ続く熱戦にボク達はただ楽しませていただければいいです。その結果素晴らしい結果がついて来れば一緒に喜ばせてもらいたいです。

 頑張ろう!!ニッポン!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック