【正月恒例】箱根駅伝は泣かせるねぇ

 ぼくの家の前を通る(2区と9区)箱根駅伝。

 ここ数年は北海道の実家で観るのでテレビの中で我が家を観るというなんとも不思議な感覚です。
 
画像


 今年もいろいろなドラマがありましたねぇ。

 青山学院の4連覇は見事の一言でしたね。往路の優勝を逃して揺らいだかに見えましたけど復路を抜群の采配で圧勝でした。

 全日本を制して優勝候補にも上がっていた神奈川大学は5区の山登りでの大ブレーキが最後まで響きましたねぇ・・・シード権を失うのは予想してませんでした。
 元日の天皇杯サッカーで横浜Fマリノスが敗れ、神大もダメ・・・今年のベイスターズは大丈夫か・・・

 お仕事でキャンパスを建設した拓殖大学は予選会からの出場で見事にシード権を獲得。これはアッパレですねぇ。

 そのほかでは5秒届かずで襷が繋がらなかった國學院大學には涙が出ましたねぇぇ。

 11位の順天堂大学も中央学院大学に15秒遅れでシード落ち、平成時代に入ってからの強豪駒澤大学もシード落ちと時代が少し変わろうとしているのでしょうかね・・・

 いやぁ、実に駅伝は人生を映すとも言いますが全くその通りですねぇぇ・・・

 今年の駅伝も感動しました。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック