【OH様の大穴搾り】ホープフルステークス/中山・ペテルギウスステークス/阪神

 有馬記念を残念ながら負けてしまうと次に考えるのが、『さっ、東京大賞典だ!!』か『KEIRINグランプリだな!!』ですよねぇぇ・・・

 ところが今年からは28日に開催があるんだと???しかも2歳のGⅠだとぉぉ???

 朝日杯で終わりじゃねぇのかよ!!

 なんで、2歳のGⅠが3つもあるんだよ!!

 そんな声が多いっすね・・・

 ごもっともですねぇぇ・・・

 でも、逆転満塁ホームラン打つ打席が回ってきましたな・・・ってか、野球のクライマックスシリーズみたいですな(笑)

 ホントに要るのか?論争、これから増えそうな予感ですね・・・


 しかしまぁ、予想だけはしっかりやっておきましょ。

 『中山11R 第34回ホープフルステークス GⅠ 2歳オープン 芝2000M 内回りAコース 17頭 15:30発走』

 う~~~ん、メンバー的には手薄な感は否めませんな。人気の一角を担うはずのルーカスに一頓挫もあり難解さを深めています。

 本命は9番のサンリヴァル。前走は9月の中山での芙蓉ステークス。ここで同距離を経験したのは大きいですが3か月ぶりは少々気になります。が、攻め馬の時計は良かったですね。

 対抗は15番のジャンダルム。こちらも連勝中ですがひょっとしたらマイラー???そんな不安もありますが、この時期なら能力の差で押し切れるかな?豊騎手が飲み疲れてないことを祈ります(笑)

 単穴は7番のタイムフライヤー。前走の京都2歳Sの敗戦はちょいと残念でした。相変わらず攻め馬の状態は力強いので仕事はしてくれそうですね。

 以下、10番のルーカス、13番のステイフーリッシュ、11番のフラットリーまで。
 
画像

 
 馬券は馬連、馬単共に9番から印の各馬への流しです。


 『阪神11R ペテルギウスステークス 3歳上オープン ダート1800M 16頭 15:45発走』

 本命は9番のドラゴンバローズ。3か月ぶりですが阪神での実績もありますし、ここ数戦の安定感から主力視は当然でしょう。

 対抗は1番のシャイニービーム。この馬も阪神ダートでの実績が裏付けます。攻め馬は少々かかってますが内枠でもありますし有利さは疑いようありませんね。

 単穴は15番のリゾネーター。3歳馬のレベルの高さは言い続けていますがダートの方でも同じです。ただ、5か月ぶりはやや不安材料でしたので評価を一枚落としました。

 以下、8番のルールソヴァール、7番のヨヨギマック、11番のイースターパレードまで。
 
画像

 
 馬券は馬連で9番と1番から印の各馬へのフォーメーションとします。

 さぁ、ここでやられたら東京大賞典だな!!(笑)

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック