【回顧】七味五悦三会

 今年も残すところ10日ほどになりました。早いなぁぁ。

 1日は長いのに1年はあっという間。もっと言えば3年、5年も駆け抜けるように過ぎていきます。

 そんなあっという間の1年を通り過ぎていくのを黙って見過ごさないように1年の終わりにすることがあります。

 『七味五悦三会(しちみごえつさんえ)』

 これは・・・

 「今年食べたものの七つの美味しいものを思い返す」

 「今年得た五つの楽しかった事等を思い返す」

 「今年出会った三人の素敵な人を思い返す」

 これを大みそかの夜に家族で語り合い達成できたなら喜びあい、達成できていなければ来年に向けて誓いを立てる。除夜の鐘をききながら・・・

 これ、江戸時代の文化だったそうです。

 なんとも風流ですねぇ。

 今の夜は賑やかな音がないと不安になってしまいますが、こんな静かな年の送り方、良いんじゃない???
 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック