【OH様の大穴搾り】マイルチャンピオンシップ/京都・霜月ステークス/東京・福島民友カップ/福島

 今日の東スポ杯2歳Sのワグネリアンは強かったですね。完成度が違いました。本命のルーカスはアンカツさんコメント出してましたけど現時点では馬体がまだ緩いとのこと。先々は伸びるとはおっしゃってましたが今日は着差以上の完敗でした。

 さて今週のGⅠは京都では最後のGⅠとなりますね。この秋は雨で相当悩まされましたが明日はどうなんでしょうね。

 『福島11R 福島民友カップ 3歳上オープン ダート1700M 14頭 15:20発走』

 本命は13番のアルタイル。4月のオアシスSを勝って以降は勝ち切れていませんがハンデ戦ということも影響していたのでしょうか。今回は別定戦になりますので条件的には良いのではないでしょうか。

 対抗は3番のダノングッド。内枠を利かせての先行策に妙味がありそうな気がするんですが・・・

 単穴は9番のブライトアイディア。前走のシリウスステークスはさすがにメンバーが強かったのでしょうか、10着と惨敗でしたが今回はオープン特別ですから少し相手も緩くなったと思います。

 以下、11番のリッカルド、2番のサングラス、10番のスズカリバーまで。
 
画像


 馬券は馬連、馬単共に13番から印の各馬への流しです。


 『東京11R 霜月ステークス 3歳上オープン ハンデ ダート1600M 16頭 15:30発走』

 本命は4番のダノンフェイス。前走のテレビ静岡賞の1分21秒9はレコードタイのタイムでした。今週の攻め馬の動きも絶好ですからここは2連勝期待です。

 対抗は7番のサトノファンタジー。ダート戦10レースすべてが3着以内という安定感抜群ですからここも勝ち負けなんでしょうが・・・攻め馬の動きも悪くはないのですがダノンフェイスと比べると少々見劣りするので順序をこのようにしました。

 単穴は15番のコロマンデル。ダノンフェイスがレコードタイで勝ったテレビ静岡賞で3着に食い込んでいます。着差はついていますがそのあとの神無月Sも勝っていますから力はあると思います。

 以下、15番のサウススターマン、13番のシュテルングランツまで。
 
画像


 馬券は馬単で4番から印の各馬への流し、三連複で4番と7番から印の各馬へ流しとします。


 『京都11R 第34回マイルチャンピオンシップ GⅠ 3歳上オープン 芝1600M 外回りCコース 18頭 15:40発走』

 好メンバーが揃いました。絶対王者がいないマイル界ですからどの馬からでも入る手はありますね。予想のファクターを間違えないようにしないと・・・
 メンバーを見渡すとほとんどの馬が前走の馬場が重馬馬と不良馬場でした。どうもこのアイテムがキーになるような気がしてるのですが。

 本命は12番のイスラボニータ。前走の富士ステークスは不良馬場という発表でした。が、上がりが速かったのでそれほど負担にはならなかった不良馬場ではなかったのでしょう。そう判断しました。今回はエアスピネルが隣の枠ですから」様子は見極められそうですからこの馬の方が優位かな・・・と。

 対抗は11番のエアスピネル。勝ちきれないながらも常に上位です。それだけに不安も抱えているのは事実です。一枚評価を下げたのはそこが問題になったからです。

 単穴は7番のレッドファルクス。前走は万全でない状態でスプリンターズステークスを連覇しました。今度は更に状態が上がっているのは目に見えています。マイルでも安田記念で3着がありますから逆転も有るとみています。

 以下、5番のサトノアラジン、10番のクルーガー、大穴は単騎逃げで残り目の魅力たっぷりな8番のマルターズアポジーまで。
 
画像


 馬券は馬単で12番から印の各馬へ流し、三連複は12番を1列目11番、7番、5番、10番を2列目、2列目の各馬に8番、4番、13番、18番を加えます。3連単は12番を1着11番と7番を2着、3着には3連複の3列目と同じ馬番をマークします。

 さて、日曜日は雪の予報も全国のあちらこちらで出ていますね。暖かい格好で体調に気を付けてまいりましょう。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!
 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック