【教訓】わかっちゃいるけど・・・

 台風22号の影響の中行われた『第156回天皇賞・秋』

 レースはどしゃ降りの不良馬場。不良の中でも極悪馬場と言った方が良いのかという状態です。

 1番人気の武豊騎手鞍上のキタサンブラックが1着となり史上最多の3度目の天皇賞制覇となりました。
 
画像


 スタートでゲートにぶつかるアクシデントで後方からのスタートを余儀なくされ、正直この時点でゲームオーバーかとも思ったでしょう。何せ普通ならば逃げてもいいくらいの脚質ですから・・・

 しかし、向こう正面でするすると先団まで位置を上げて最後の直線では2番人気のサトノクラウンとの叩きあいを制したわけでした。

 おそらく、今日ほどの極悪馬場でない不良馬場なら今回の結果にはならなかったでしょう。

 俗に道悪競馬の巧拙と言われますがここまで悪くなると道悪巧拙を超えてその馬の実力通りとなることが多いものです。
 先週の菊花賞でも1番人気馬が順当に勝ったもんなぁぁ

 自分でもわかっていたのになぁぁ・・・

 たた・・・次走は今日の出走馬で力を温存した馬たちに注目しないといけません。今日目一杯走った馬はどんなに人気があっても状態をよく見ましょう。目に見えない疲労が残っているものですよ・・・

 今日は(も)惨敗の日曜日でした。ペンペン!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック