【OH様の大穴搾り】天皇賞(秋)/東京・カシオペアステークス/京都・ルミエールオータムダッシュ/新潟

 やっぱり雨ですねぇぇ・・・

 日曜日の東京はどんな馬場になるんでしょうね・・・開催日に雨ではコンディションがグッチャグチャですよね。

 馬に残る疲労度も違ってくると思いますし次走にも影響してきますよ。勘弁してほしいですね。

 では時間順に予想を行ってまいりましょう・・・

 『新潟11R ルミエールオータムダッシュ 3歳上オープン 芝1000M 直線Aコース 18頭 15:20発走』

 本命は16番のアペルトゥーラ。2走前は54秒4の好時計をマークして500万下を勝ち前走も1000万下を勝ち上がってきました。今回は外枠を引きましたので更に有利になるかと思えます。

 対抗は14番のアクティブミノル。こちらは重賞でも常連の馬ですからやや格上感のある存在。今週の攻め馬は好調をアピールしていました。

 単穴は8番のレッドラウダ。千直専用馬ともいえるこの馬。確実に力をつけているようです。そろそろ抜け出しても良いような気がするこの頃です。

 以下、17番のアースエンジェル、5番のラインスピリットまで。
 
画像


 馬券は馬連で16番と14番から印の各馬へフォーメーションとします。


 『京都11R カシオペアステークス 3歳上オープン 芝1800M 外回りAコース 13頭 15:30発走』

 本命は13番のアメリカズカップ。道悪で外枠ならこの馬が先手を楽に奪えるのかと思います。

 対抗は9番のキョウヘイ。アメリカズカップ同様、道悪が持ち味を生かしてくれるタイプです。シンザン記念で見せた脚が炸裂するか・・・です。

 単穴は12番のマイネルハニー。今週の攻め馬は軽めだったのか時計が出せなかったのか・・・微妙ですが、このメンバーでは格上だけに道悪も好条件でしょう。

 以下、7番のパールコード、4番のグァンチャーレまで。
 
画像


 馬券は馬連で13番と9番から印の各馬へフォーメーションとします。


 『第156回 天皇賞・秋 GⅠ 3歳上オープン 芝2000M Bコース 18頭 15:40発走』

 本命は4番のリアルスティール。毎日王冠ではようやく強い勝ち方を見せてくれました。昨年の天皇賞でもあと一歩でしたから前走のような競馬ができたのは更に期待を抱かせます。

 対抗は2番のサトノクラウン。昨年末の香港ヴァース勝ち以来GⅠで力を発揮することができています。さらに今回は道悪も彼の能力を加速させることになるでしょう。

 単穴は12番のステファノス。前走のオールカマーでは先行しての競馬で勝ち負けの勝負ができました。スローになりやすい東京2000Mですから前走は良い試走ができたのではないでしょうか。

 以下、3番のネオリアリズム、5番のヤマカツエース、9番のソウルスターリングまで。
 
画像


 馬券は馬連、馬単ともに4番から印の各馬へ流し、3連単は4番を1着固定、2着には2番と12番、上記2頭に印の各馬を加え3着とします。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック