【OH様の大穴搾り】BSN賞/新潟・釜山ステークス/小倉

 首都圏にはようやく夏が戻ってきたようです。しかし東北は豪雨が続いていますねぇ。まだまだ日本列島はすっきりしませんねぇ・・・

 さて今週は札幌でワールドオールスタージョッキーズが開催されます。このレースで馬の新しい一面が開花するようなこともあるので注目です。

 では今週は新潟と小倉のメインに絞ってみたいと思います。

 『新潟11R BSN賞 3歳上オープン ハンデ ダート1800M 15頭 15:45発走』

 本命は7番のセンチュリオン。前走の名鉄杯では惜しい2着。今週の攻め馬はWコースですが好時計を計時しています。好位からの差し切りに期待。

 対抗は13番のマスクゾロ。前走は名鉄杯を除外となっていますし9か月ぶりの実践は割引が必要です。攻め馬の時計も今一つ伸びきっていませんでした。

 単穴は12番のスズカリバー。むしろこちらの方に食指が動きます。北馬場Cコースで82.6-65.9-51.0-37.3-12.8は好時計でしょう。絶好調と見ました。

 以下、11番のタガノゴールド、5番のアルタイルまで。
 
画像


 馬券は馬単で7番から印の各馬へ流しと3連複で7番と12番の2頭軸から印の各馬へ流しとします。


 『小倉11R 釜山ステークス 3歳1600万下 ハンデ ダート1700M 16頭 15:35発走』

 本命は9番のヨシオです。ここは昇級戦なんですが、1600万組に強力な馬が見当たらないので少々強引かもしれませんが攻め馬の状態も良いし持ち時計もそれほど悪くはないので狙ってみたいと思います。

 対抗は3番のコパノアラジン。この馬も昇級戦ですが着実に力をつけてきているような印象を受けます。

 単穴は10番のメイプルブラザー。500万下、1000万下と連勝して一気に1600万下まで駆け上がってきた上がり馬です。勢いはありますが今週の攻め馬が若干軽いのが割引材料でした。

 以下、6番のロードフォワード、8番のクリノリーソクツモ、16番のマッシヴランナーまで。
 
画像

 
 馬券は9番の単複。馬連で9番から印の各馬へ流しとします。

 さて、夏競馬もそろそろ終盤。秋のGⅠを見据えた馬券検討をしないとね・・・
 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック