【OH様の大穴搾り】札幌記念/札幌・北九州記念/小倉・NST賞/新潟

 今日も空模様は不安定です。どうにもおかしな夏ですね。

 さて日曜日の競馬は秋のGⅠへ大きくかかわってきそうな馬も出てくるでしょうから注目は大です。

 『札幌11R 第53回札幌記念 GⅡ 3歳上オープン 芝2000M Cコース 13頭 15:45発走』

 本命は3番のヤマカツエースで。3年連続の出走ということですが過去2年とは馬が全く違います。おそらくここを使い天皇賞へ直行でしょうから下手なレースにはしたくないでしょう。

 対抗は5番のマウントロブソン。前走の福島TV杯は菊花賞以来でしたが強い競馬を見せつけることができました。ここも先手を取れるメンバーですから一気の逃げも考えられます。

 単穴は番の9サウンズオブアース。実際は2勝しかしていない馬ですが強い馬には違いないですしここくらいのレベルでは格の違いを見せつけることも可能です。

 以下、13番のエアスピネルまで。
 
画像


 馬券は馬単で3番から印の各馬へ流し、3連単は3番と5番から7番13番への二頭軸流しです。


 『小倉11R 第52回北九州記念 3歳上オープン ハンデ 芝1200M Aコース 18頭 15:25発走』

 本命は9番のダイアナヘイロー。この馬のこのところの好調さは留まるところを見せませんね。今週の攻め馬も絶好調ですし秋のGⅠへ向けて落とせない1戦でしょう。

 対抗は13番のキングハート。この馬も好調が続いています。前走の函館SSは惜しい2着でしたが悲観する材料ではありません。次への期待が大きくなる一方でした。

 単穴は8番のファインニードル。前走1600万下を勝ち上がっての昇級戦ですがデムーロ騎手の鞍上は強力材料です。

 以下、7番のアルティマブラッド、16番のバクシンテイオーまで。
 
画像


 馬券は馬単で9番から印の各馬へ流しです。


 『新潟11R NST賞 3歳上オープン ハンデ ダート1200M 15頭 15:35発走』

 本命は7番のストロングトリトン。前走は岩室温泉特別を1分10秒8の時計で勝っています。好時計だったと思います。格上げ戦ですが52キロの軽量を活かせれば連勝も可能でしょう。

 対抗は14番のブルミラコロ。この馬はここでは格上存在。

 単穴は2番のエイシンローリン。昨年の同レース勝ち馬です。リピーターとしての存在です。

 以下、15番のマイネルバールマン、10番のドラゴンゲートまで。
 
画像


 馬券は馬連で7番と14番から印の各馬へのフォーメーションとします。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック