【OH様の大穴搾り】日本海ステークス/新潟・TVQ杯/小倉・札幌日刊スポーツ杯/札幌

 先週は高知でのよさこい祭に参加のため1週間競馬をお休みしました。首都圏は8月に入ってからというもの毎日が雨マークですが、高知は暑かった~~。でも首都圏と大きく違うのは夕方以降は涼しくなるんですね。海側に高い建物がないのと土が多いので輻射熱が低いんですよ。

 さて、さて・・・今週は札幌記念がありますね。ここから秋のGⅠへのステップロードを踏む陣営もいますので注意深く見たいものです。

 土曜日は重賞はありませんが面白そうなメンバーのレースもありますね。

 『新潟11R 日本海ステークス 3歳上1600万下 芝2200M 内回りAコース 8頭 15:45発走』

 頭数が8頭というのは寂しいメンバーです。この時期の1600万下ってそうなっちゃうんですかねぇ・・・

 本命は1番のゼウスバローズ。いかにも新潟向きの脚質ですもんね。府中や中京で実績もありますし、上がりが33秒台というのも食指が動きます。

 対抗は4番のグランアルマダ。この馬も10ハロン~11ハロン辺りの距離は得意としてますし先行力のある馬で力のあるのはこの馬だけですから残り目は十分です。

 単穴は6番のグランドサッシュ。昨年の同レース3着に実績、前走の佐渡ステークスも3着と新潟の実績は申し分ないです。

 以下、2番のペンタトニックまで。
 
画像


 馬券は馬単で1番から印の各馬へ流しです。


 『小倉11R TVQ杯 3歳1000万下 ハンデ ダート1700M 16頭 15:35発走』

 本命は12番のウラガーノでどうでしょう。1700Mは未経験の距離ですが今週の攻め馬も早かったし51キロが魅力ですね。狙い目です。

 対抗は6番のビスカリア。前走でも1700M戦2着でしたし、掲示板をこのところ外していない安定感は強調材料です。

 単穴は7番のタガノヴェローナ。前走同距離で勝ち上がり今回は昇級戦となりますがこの馬も51キロですから魅力は大です。

 以下、11番のキョウワランサー、16番のシーリーヴェールまで。
 
画像


 馬券は12番の単勝。馬連で12番から印の各馬へ流しです。


 『札幌11R 札幌日刊スポーツ杯 3歳上1000万下 ハンデ 芝2600M Cコース 14頭 15:25発走』

 本命は14番のアドマイヤウイナー。青葉賞3着の実績はこのメンバーでは上位と見るべきではないでしょうか。そこまでの使ってきたレースもクラシックロードへつながる道でしたからここはあっさり勝ってほしいところです。

 対抗は7番のリッジマン。前走は同距離の阿寒湖Sで2着でしたしそれまでも函館で同距離を使い好成績でしたのでここでも期待します。

 単穴は2番のレジェンドセラー。11~13ハロンでのレースでは安定した成績ですしコースを問わないのも信頼感を増しますね。

 以下、5番のサプライムカイザー、9番のロードアルバータ、10番のウインヴォラーレまで。
 
画像


 馬券は馬単で14番から印の各馬へ流しです。

 首都圏の明日も空模様はあまり期待できないですねぇぇ・・・
 なんか、気が重くなるんですけどぉ・・・馬券取って晴らしますかぁぁ??

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック