【純恋】シネマグラフィティ ~君の膵臓をたべたい~

 昨秋、原作を読んで映画化を待ち遠しく思っていましたが今日観てきました。
 
画像


 原作については以前このブログ上でもご紹介しました。

 結果から言いますと、是非ご覧になっていただきたい作品でした。

 単なる青春のこそばゆいような恋愛物語ではありません。

 原作と違うのは12年後の『僕』が母校の教師となり生徒と話し合ううちに12年前のその時に戻りオーバーラップしてしまうのですが、原作を読んだ方なら、『そう来ましたかぁぁ~』と思ったはずです。

 キャスティングにおいてもヒロインの咲良役の浜辺美波がどんどん可愛くなっていくんですねぇ。彼女のキャラは原作と合っていましたねぇ。そして、ボク役の北村拓海もいい感じでした。もう少し普通っぽい配役でも良かったかな・・・とも思えますが、まぁこれは良いでしょう。

 いや、実にいい映画でした。

 [スタッフ]

 監督: 月川翔

 原作: 住野よる

 脚本: 吉田智子

 主題歌: Mr.Children


 [キャスト]

 山内桜良: 浜辺美波

 「僕」(学生時代): 北村匠海

 恭子(学生時代): 大友花恋

 ガム君: 矢本悠馬

 委員長: 桜田通

 小栗旬、北川景子、上地雄輔のキャスティングは是非ご覧になって確認してみてください。

 いやぁ、いい映画でしたよ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック