【ビデオグラフティ】海賊と呼ばれた男

 出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにしたといわれる映画です。大正から昭和の第二次世界大戦戦争を経て激動の時代を駆け抜けた男の終生を描いています。
 
画像


 日本の主燃料が石炭であった大正末期に次世代は必ず石油の需要が来ることを思い描いていた男がいました。

 岡田准一演じる、国岡鐡造は強引な手腕で世の中の芽を石油に向けさせることに成功するや、その事業を海外、当時日本が統治していた満州へと拡張することに熱意を燃やす。
 その後は大戦の敗戦の中、石油事業を一旦中断し会社の維持に努め様々な仕事で社員を一人も辞めさせることなく、引揚者を待つのであった。

 そして戦後の事業拡大においても知恵と行動力が人々を動かすことを次々と成功させます。

 そんなサクセスストーリーを是非ご覧ください。

 
 【海賊とよばれた男】

 劇場公開日 2016年12月10日

 監督山崎貴

 原作百田尚樹

 脚本山崎貴

 キャスト
 国岡鐡造 岡田准一

 ユキ 綾瀬はるか

 東雲忠司 吉岡秀隆

 上映時間 145分

 配給 東宝

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック