【住民ファースト】議会を廃止して「村民総会」やるってよ^^

 高知県大川村の和田知士(かずひと)村長(57)は12日開会の6月村議会で、「村民総会」設置を検討することを正式表明したそうです。
 
画像


 これは、議会を廃止し、有権者が予算案などを直接審議する「町村総会」とすることで、村の人々が自分たちの生活を決めるということなんだろうか・・・

 大川村は人口が5月末時点で406人だそうです。内、有権者は350人。その4割は65歳以上という。村議会議員定数が6で全員が無投票当選。しかし3名は70歳を超えるそうです。

 公職選挙法では議員選の欠員が6分の1を超えた場合は補充の再選挙を義務づけており、次回選挙で候補者が確保できなければ村政が立ちゆかなくなる恐れがあるらしいです。

 そして2年後に迫る選挙では立候補者が出ないことも大いに予想されるということを危惧しての表明となるそうです。

 まぁ、これはこれで話がまとまるのだろうか・・・という心配もあったりして。

 どんなんだろうね・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック