【OH様の大穴搾り】欅ステークス/東京・朱雀ステークス/京都

 競馬ファンは今週1週間、仕事もどこか上の空。そりゃそうです、ダービーだもの。

 だからと言ってダービーが当たるわきゃないんですけどね・・・

 でもまぁ、1年で一番楽しい1週間ですな。

 でもその前に資金繰りも必要です。土曜日の競馬でガッツリ・・・と行きましょうや

 『東京11R 欅ステークス 4歳上オープン ダート1400M 16頭 15:45発走』

 本命は15番のエイシンバッケン。外枠なのが少々気になるところですが根岸ステークス3着、フェブラリーステークス4着の後3か月半の休養を経てのレースとなりますけどここでは力が上なんじゃないでしょうか。前で競馬する馬が多いので展開的には前は忙しくなりそうですからこの馬の末脚がハマるのではないですかね。

 対抗は8番のラストダンサー。霜月Sでの1分22秒0はこのメンバーでは上位のタイムです。この馬も4か月半の休養明けですけど今週の攻め馬の時計は好時計をマークしてますから初戦から走る要素はあります。

 単穴は11番のポイントブランク。オープンでのレースに慣れてきているのでそろそろ勝利が欲しいとこrでしょう。

 以下、4番のアキトクレッセント、12番のレッドゲルニカまで。
 
画像

 
 馬券は馬連で15番と8番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 一方の京都競馬場では『京都11R 朱雀ステークス 4歳上1600万下 芝1400M 外回りDコース 16頭 15:35発走』

 本命は11番のレッドリーガル。先手を取ってしまえば一気に押し切れるような気がします。

 対抗は10番のワントゥワン。前走は明らかに距離の壁でしょう。この馬は7ハロンでは強さが一変します。

 単穴は12番のネオスターダム。前走は晩春Sで2着。今週の攻め馬も高レベルの内容だったようです。逆転も有りか・・・

 以下、8番のロードセレリティ、15番のドラゴンストリート、6番のスペシャルギフトまで。
 
画像


 いい形でダービーへ向かうだぁぁ~~

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック