【OH様の大穴搾り】優駿牝馬/東京・下鴨ステークス/京都・韋駄天ステークス/新潟

 土曜競馬の予想で本命に挙げたタイセイサミット、グレイトパールは共に1着となってくれました。平安ステークスは2着がヌケだったので馬券的中こそはならなかったもののインスピレーションは良い感じに戻ってきてくれました。

 さぁ日曜日に向けて準備はできたぞ・・・っと^^;

 『東京11R 第78回優駿牝馬(オークス) GⅠ 3歳牝馬オープン 芝2400M Bコース 18頭 15:40発走』

 まずは基本的な予想スタンスとしては桜花賞上位馬の取捨、内外枠の取捨、脚質を考えると、オークスに関してはオークス上位馬は無視できないでしょうね。そして枠は内枠の優位は譲れないです。脚質は追い込みもかなり注意しないといけないが例年のパターンです。

 ただし今年の桜花賞はやや重とはいいながら相当力のいる馬場でした。

 そのあたりも含めて予想したいと思います。

 本命は1番人気でも2番のソウルスターリングから入ります。デビュー当初は1800Mを使って圧勝を続けていました。阪神JF以降はやむなく1600M戦でしたがやはり距離は長いほうが良さそうですし、右回りよりは左回りが良さそうです。そして今回は絶好の内枠です。これならどこからでも行けると思います。

 対抗は16番のアドマイヤミヤビ。桜花賞では完全に馬場に殺された1頭でした。今回は良馬場ですし前回のようなことはないと思います。ソウルとの一騎打ちかと思っていますがやや不安材料としては今週の攻め馬が軽すぎる事です。外枠は確かにロスがあるかもしれませんがおそらくどの枠でも外に回すはずですから底はあまり気にしていません。

 単穴は3番のフローレスマジック。この馬は桜花賞には見向きもせずにオークス狙いでした。前走はやや終いの脚が無くなった感は否めませんが今回の展開からすれば先行馬でも残り目はあると思います。

 以下、14番のリスグラシュー、8番のホウオウパフューム、15番のヤマカツグレースまで。
 
画像


 馬券は馬単で2番から印の各馬への流しです。


 『京都11R 下鴨ステークス 4歳上1600万下 ハンデ 芝2000M 内回りDコース 11頭 15:30発走』

 本命は4番のヴォージュ。前走は休み明けの府中Sで2着でした。また京都2000Mでは良績もありますからここは中心視。攻め馬がやや不満ですが展開的にも優位かと・・・

 対抗は1番のレトロロック。連勝して500万下から1600万下へ駆けあがってきましたがなかなかの好素質だと思ってます。今週の攻め馬も良い時計ですが評価は2番手としました。1600万下の壁は厚いかと・・・

 単穴は5番のザトゥルーエアー。掲示板を外さない安定感を評価したいです。前出のレトロロックと同じ55キロは有利でしょう。

 以下、6番のノーブルマーズ、8番のナムラシングン、11番のプリメラアスールまで。
 
画像


 馬券は馬単で4番から印の各馬への流しです。


 同時開催の新潟競馬場は最終日を迎えます。
 『新潟11R 韋駄天ステークス 4歳上オープン ハンデ 芝1000M 直線Bコース 16頭 15:20発走』

 本命は16番のラインミーティア。直線競馬の鬼、西田騎手鞍上ですし2走前の上がり31秒6はこの大外枠ではさらに大きなアドバンテージとなるでしょう。

 対抗は12番のダンシングワンダー。良馬場なら常に54秒台でまとめる力を持っていますので上位争いは必至です。

 単穴は9番のレッドラウダ。ここ数戦は2ケタ着順で精彩を欠いていますが千直では内枠で54秒3の時計で勝っていますしその時は上がりが31秒8でしたからこの枠順ではさらに良いタイムが出るのではないでしょうか。

 以下、11番のブレイズエターナル、4番のイオラニまで。
 
画像


 馬券は馬連で16番と12番から印の各馬へのフォーメーションとします。

 さぁ、お天気もいいし最高のオークス日和です。楽しみましょうね。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック