【壮絶!】これぞっ、高校野球だ!!

 いやぁ・・・驚きました。

 筒香がようやくホームランを打っても、ファイターズがようやく勝っても、明日のスポーツ紙の一面はこれに喰われちゃいますね・・・

 高校野球のレベルなんだろうか。

 逆に言えばこれが高校野球の神髄なんだろうか。

 今夜、神宮球場でナイターで行われた高校野球春季東京大会決勝は、ともに今春センバツに出場した早実と日大三が春の東京チャンピオンを目指し決勝戦で激突しました。

 序盤から打ち合いで6-5で早実が1点リードで迎えた7回の日大三の攻撃では3点を取り逆転に成功したと思いきやその裏早実は5点を奪い再度逆転、8回もともに点を取り合い、13-10で早実が3点リードで9回を迎えましたが9回表に日大三は一挙7点を奪い13-17と勝負あったかと思いましたが・・・

 9回裏の早実はなんとなんと、驚異の粘り腰で清宮の3ランホームランで、同点となり延長戦へ。

 そして12回裏の早実は四球と内野安打2本で無死満塁。1死後、1番野田が中前適時打を放ち18-17でサヨナラ勝ちを収めました。
 
画像


 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 計
日大三 4 0 0 0 0 0 3 3 7 0 0 0 17
早 実 2 0 2 0 2 0 5 2 4 0 0 1 18

 こんな試合、観たことも聞いたこともないですよね。漫画でも描けないリアリティですよ。

 いやぁ、生で観たかったなぁ。

 プロ野球でこんな試合やっていたらおそらく体持たんよ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック