【OH様の大穴搾り】ダービー卿チャレンジトロフィー/中山・コーラルステークス/阪神

 今年のプロ野球ペナントレースが開幕しました。今日から毎日がワクワク、ドキドキなのです。我がベースターズはこの十数年続いた暗黒な時代から脱することができるでしょうか。開幕戦は安定の躓きでしたが・・・

 そして競馬の方はGⅠへ格上げされた大阪杯が行われます。フルゲートにはならなかった辺りが微妙な感を漂わせていますが・・・顔触れ的には申し分ないと思いますけどね^^

 さて土曜競馬は中山で重賞が組まれています。まずはそちらからまいりましょう。

 『中山11R 第49回ダービー卿チャレンジトロフィー GⅢ 4歳上オープン ハンデ 芝1600M 外回りBコース 16頭 15:45発走』

 本命は8番のグランシルク。3歳時のPOGの馬なんですが、なんとも歯がゆいレースばかりですね・・・
 ここではさすがに負けられないですよ・・・でも負けちゃうのがこの馬なんだけど・・・(爆)

 対抗は5番のキャンベルジュニア。攻め馬の時計を見ると休み明け2走目の不安も若干よぎりますが、この距離での安定感を買ってみます。

 単穴は7番のガリバルディ。上がりの勝負になったら出番があるかもなんですが、道悪が濃厚だけに・・・

 以下、10番のダイワリベラル、11番のマイネルアウラート、4番のショウナンアデラまで。
 
画像


 馬券は馬単で8番から印の各馬への流しとします。


 阪神競馬場では『コーラルステークス 4歳上オープン ハンデ ダート1400M 16頭 15:35発走』

 本命は9番のスマートアヴァロン。人気でしょうがここはこの馬の安定感を信頼すべきでしょう。

 対抗は7番のサウススターマン。1600万下をようやく抜けてきた馬ですが持ち時計も持っていますし、準オープンを黒してきた実力は高いと思います。

 単穴は5番のナガラオリオン。前走の阪急杯では3着と健闘。攻め馬の時計も好調ですのでここは狙い目でしょう。

 以下、11番のマッチレスヒーロー、15番のキタサンサジン、1番のポメグラネイトまで。
 
画像


 馬券は馬単で9番と7番から印の各馬への流しとします。

 明日は首都圏の気温は10℃に満たないと予報が出ています。いったい今年の桜はどうなっちゃうのでしょうかね・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック