【OH様の大穴搾り】日経賞/中山・毎日杯/阪神・名古屋城ステークス/中京

 東京では部分的に桜が咲き始めているところもあります。が今日から日曜日にかけては寒い、寒い・・・

 ボクも今日は寒気とおなかがピ~~ヒャララ~~です。やばいなぁぁ・・・

 さて今週からGⅠが続きますね。いよいよ春競馬が盛り上がってきますよ~~~

 まずは土曜日の重賞レースからまいりましょう・・・

 『中山11R 第65回日経賞 GⅡ 4歳上オープン 芝2500M 内回りAコース 16頭 15:45発走』尚、1着馬には天皇賞(春)への優先出走権が与えられます。

 本命は12番のゴールドアクターで問題ないでしょう。ここで負けるようでは・・・

 対抗は11番のミライヘノツバサ。少し距離は長いのかな・・・と言う気もしますが好調さでカバーできるかがカギですね。

 単穴は6番のディーマジェスティ。本来なら本命で押したいところですがJC13着の後の休み明け。評価は落とさざる得ないかな・・・と。攻め馬の時計は良いので好勝負もあるかもですけど・・・

 以下、8番のジュンヴァルカン、13番のシャケトラ、9番のレインボーラインまで。
 
画像


 馬券は馬単で12番から印の各馬への流しです。


 阪神競馬場では皐月賞へのステップレースです。
 『阪神11R 第64回毎日杯 GⅢ 3歳オープン 芝1800M 外回りAコース 8頭 15:35発走』

 8頭と頭数は寂しい顔ぶれとなりましたが、素質馬が集まりましたね。

 本命は1番のサトノアーサー。前走のきさらぎ賞は負けて強しのイメージが残りましたね。ここでは圧倒してもおかしくないですね。

 対抗は7番のプラチナムバレット。500万下のレースで2着だった前走。ラスト33.3秒で上がってきた脚は攻め馬の時計からしても今回は脅威です。一発やってくれるかも・・・

 単穴は8番のガンサリュート。前走は京成杯で2着。時計がかかる馬場での追い込みでしたから価値ある内容だったと思います。頭数も手ごろなのでもう一回あってもおかしくないですね。

 以下、4番のアルアイン、6番のキセキまで。
 
画像


 馬券は馬単で1番から印の各馬への流しです。


 中京競馬場では『名古屋城ステークス 4歳上1600万下 ハンデ ダート1800M 16頭 15:25発走』

 本命は8番のクロフネビームス。ダートはコースを問わずの馬です。ここも突き抜けてくれるでしょう。

 対抗は2番のドラゴンバローズ。この馬もコース問わずのタイプのようです。このところの好成績は安定感がありますね。

 単穴は3番のナムラケイト。連勝後一息入れましたが、評価は一枚落としてみました。もちろんあっさりもあると思いますが・・・

 以下、15番のマインシャツ、1番のエポックまで。
 
画像


 馬券は馬単で8番から印の各馬への流しです。

 さてと高松宮記念の資金稼ぎしなくっちゃ・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック