【OH様の大穴搾り】総武ステークス/中山・アーリントンカップ/阪神・皿倉山特別/小倉

 今週から春競馬の番組となります。クラシックのトライアルレース等GⅠへのステップレースが活発になってきます。

 『中山11R 総武ステークス 4歳上オープン ダート1800M 15頭 15:45発走』

 本命は12番のセンチュリオン。持ち時計の上ではこのメンバーでも上位ですし今週の攻め馬では力強い動きで校長アピールをしています。鞍上が伊藤工真騎手に乗り替わりますが、ここでの勝利で大きなレースでの活躍をしてもらいたいと思っています。

 対抗は5番のリーゼントロック。こちらも持ち時計では上位です。さらに今週の攻め馬の調子も上々、勝ち負けと見ました。

 単穴は10番のバスタータイプ。実績では前二頭に引けは取りませんが前走の川崎記念の8着が解せません。

 以下、13番のピオネロ、11番のモンドクラッセ、2番のディアデルレイまで。
 
画像


 馬券は12番の単勝。馬単は12番から印の各馬への流しとします。


 『阪神11R 第26回アーリントンカップ GⅢ 3歳オープン 芝1600M 外回りAコース 12頭 15:35発走』

 本命は9番のミラアイトーン。鞍上は今週がラストとなる武幸四郎騎手です。デビューが重賞勝ちでスタートしたジョッキーですから重賞で締めるというのも彼らしいですね。まぁ、それは感情論ですが、馬の実力も大きいと思います。500万下を勝ったばかりですが勢いに乗って連勝と行きたいものです。

 対抗は8番のペルシアンナイト。こちらは実績の上では上位ですが今週の攻め馬が少し軽めなのが気がかりです。

 単穴は2番のディバインコード。関東馬ですが大崩れの無いのが魅力です。あえての西下ですから確勝があるのでしょう。

 以下、3番のキョウヘイ、4番のレヴァンテライオン、6番のリンクスゼロまで。
 
画像


 馬券は9番の単勝。馬単は9番から印の各馬への流しとします。


 『小倉11R 皿倉山特別 4歳上1000万下 芝2600M Bコース 12頭 15:25発走』

 本命は11番のブライトバローズ。

 対抗は5番のハイプレッシャー。

 単穴は7番のヴァフラーム。

 以下、4番のアグリッパーバイオ、12番のメイショウブシンまで。
 
画像


 馬券は馬単で11番から印の各馬への流しとします。


 では今週も・・・
 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック