【ビデオグラフティ】超高速!参勤交代 リターンズ

 2014年に公開された『超高速!参勤交代』の続編であります。
 
画像


 8代将軍・徳川吉宗の治世下、東北の小藩・湯長谷藩は幕府から突然、通常でも8日かかり、さらに莫大(ばくだい)な費用を要する参勤交代をわずか5日で行うよう命じられる。それは藩にある金山を狙う老中・松平信祝(陣内孝則)の謀略で、弱小貧乏藩には無茶苦茶な話だった。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は困惑しつつも、知恵を絞って参勤交代を完遂させようと作戦を練る。

 前回はとにかく全編にわたり抱腹絶倒。続編が発表された瞬間から楽しみでありました。

 
 そして今回の続編は、謀略を企てたものの湯長谷藩の面々の結束力に屈し幕府を追われた松平信祝の復習に始まります。
 しかし今回も湯長谷藩の面々は藩のため、民のために結束し立ち向かいます。

 まだこの映画を観ぬ方々のため内容はこの程度としておきます。

 感想としては前回の抱腹絶倒を超えたか・・・というと残念ながら超えてないなぁぁというのが率直な感想です。それは今回のがイマイチと言うのではなくて前回が面白すぎたんだろうな。

 しかし、今回もキャスティングの意外な一面を引き出すストーリーは面白かったと思います。

 是非、一度ご覧いただきたいですな

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック