【飛躍の年】今年はハッキリ言って優勝・・・できるのかな?

 昨日からプロ野球の12球団はキャンプイン。いよいよ今年の戦いが始まるのですね...ワクワクがたまりませんゾ

 さて、我がベイスターズ。
 
画像


 昨年は初のクライマックスシリーズ進出と1年間通してよく頑張ったと言えました。

 そうなると今年はどうしてもそれ以上の成績・・・優勝を意識してしまうのです。

 しかしです…ちょっと待った!!冷静に考えてみましょう。そんなワクワクが簡単には手に入るものですかいな。

 戦力は昨年に比べてどうなの・・・?

 投手陣は三浦大輔が引退し、精神的な支柱が抜けてしまいました。完投能力があり10勝を計算できる山口(俊)はFAでジャイアンツへ移籍。ここ数年ローテを守ってきてくれたモスコーソは退団です。

 昨年の勝ち頭である石田健太は今年も活躍できるのでしょうか。ボクは期待していますが、相手チームにも研究されてくるはずですからそれを上をいく練習が必要です。同じく今永昇太にも言えます。

 井納、石田、今永の3人は1年間ローテを守ってほしいところです。3人が10~12勝してくれればおのずと開けてきますよね。

 そして久保、三嶋、砂田で7~8勝、新外国人投手や昨年は全然ダメだった国吉、小杉、ファームではちらを出していた飯塚。このあたりも気になるところです。


 一方の打撃陣はと言いますと主砲の筒香はWBCでの試合があるため開幕当初は出ることができないかも・・・

 梶谷、ロペスは昨年のようにスタートで躓かないようにトレーニングしてほしいです。

 そして昨年は活躍したセンターラインの戸柱、倉本、桑原の3人。今年も彼らが頑張ることが優勝へのカギとなるのでしょう。

 また、移籍してきた田中(浩)はセカンドの定位置を確保できればバントなどの細かい戦術も大いに取れ得点力アップが期待できます。

 白崎、松本(啓)、乙坂はレギュラーを常に意識していつでも出れる準備をしてもらいたいです。

 いやぁ・・・秋にはうまい酒が飲めるぞ~~~!!

 絶対勝つぞ!!ベイスターズ!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック