【OH様の大穴搾り】ダイヤモンドS/東京・京都牝馬S/京都・和布刈特別/小倉

 昨日の首都圏では気温が19℃と2月とは思えない温かさでしたがそれよりもとてつもない風が吹き荒れました。いわゆる、春一番でした。

 そして、土曜日は一転気温は10℃を下回るという寒暖差に悩まされています。体、付いていきませんがな・・・

 さて、競馬の方は明日、今年最初のGⅠが行われます。来週からはいよいよ春競馬となっていきますね・・・

 今日、土曜日も東西で重賞が組まれていますので予想をしてまいりましょう・・・

 『東京11R 第67回ダイヤモンドステークス GⅢ 4歳上オープン ハンデ 芝3400M 15頭 15:45発走』

 近年少なくなってきた長距離の番組ですが出走するメンバーはいわゆる専門職の馬たちですねぇぇ・・・

 本命は12番のアルバート。このクラスでは格上ですね。トップハンデではありますが58キロなら問題ないでしょう。

 対抗は1番のファタモルガーナ。前走はアルバートの2着でしたし、昨年の同レースでは3着、目黒記念でも3着と東京コースでの実績も持ち合わせています。

 単穴は8番のカフジプリンス。実績的には前二頭に引けを取りますが、今週の攻め馬の動きからは食らいつく可能性は高いと思います。

 以下、7番のフェイムゲーム、4番のラブラドライトまで。
 
画像


 馬券は馬単で12番から印の各馬への流しです。


 『京都11R 第52回京都牝馬ステークス GⅢ 4歳上牝馬オープン 芝1400M 外回りBコース 18頭 15:35発走』

 本命は5番のエテルナミノルとしました。少々穴っぽいですが、京都コースの実績もありますし、今週の攻め馬は絶好の動きでした。先行勢が多いメンバーの中で中団に付けて上がりの早い脚をもっていますから結構面白いのではないでしょうか。

 対抗は10番のレッツゴードンキ。一昨年の桜花賞馬ですが以降はなかなか勝てないもどかしい馬ですが・・・
 フェブラリーステークスとダブル登録しての末、こちらを選んだ以上は勝ちたいでしょうねぇぇ・・・

 単穴は4番のアルビアーノ。スワンS勝ち等、京都1400Mは得意な距離です。3か月の休養明けの分評価を1枚下げましたが、チャンスは大だと思います。

 以下、6番のスナッチマインド、15番のワンスインナムーン、13番のナックビーナスまで。
 
画像


 馬券は、5番の単勝。馬連、馬単で5番から印の各馬への流しとします。


 『小倉11R 和布刈特別 4歳上1000万下 ダート1700M 16頭 15:25発走』

 本命は11番のエポック。好調子を持続していますがここは勝てそうなメンバーです。

 対抗は3番のトウケイワラウカド。ここ2戦は阪神で好成績を上げていますが小倉も得意としている馬ですのでチャンスは有り・・・かと。

 単穴は10番のタガノヴェリテ。小倉の実績は高いのですが休養明けの分少し評価を下げました。

 以下、7番のオーバーカム、15番のマイネルプロンプト、14番のスリーアローまで。
 
画像


 馬券は馬単で11番から印の各馬への流しです。

 今週も寒さに負けずに頑張りましょう!!
 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック