【OH様の大穴搾り】共同通信杯/東京・京都記念/京都・門司ステークス/小倉

 土曜日の小倉開催は降雪のため中止となりました。出馬表は変更せずに13日(月)に開催とのことです。また日曜日の京都開催は降雪の影響を受けそうな恐れがあるため京都記念の前日発売および全レースの土曜日夜間発売も中止されております。開催の有無に関しては明朝の告知を注意してご覧くださいね。

 幸い首都圏は天候も良く無事に開催することができています。まずは東京のメインから予想を始めてまいりましょう。

 『東京11R 第51回共同通信杯 GⅢ 3歳オープン 芝1800M Dコース 11頭 15:45発走』

 出走馬を見ると素質馬が集まる好メンバーですね・・・間違いなくここからクラシック馬は出てくるのかな・・・と思う顔ぶれです。

 本命は4番のムーヴザワールド。新馬戦でのレースぶりを見ると勝負根性が、どえらいものだと感じていました。東スポ杯では仕掛けどころがワンテンポ遅れたことが原因だと思いますがそれ以上に勝った馬が強かったと思います。
 ここは改めて狙います。

 対抗は1番のスワーヴリチャード。実際に東スポ杯ではムーヴザワールドに先着しているので本命にしなくてはいけないのかもしれませんが、いかんせんこの馬の泣き所はスタートの悪さ。ここではそれが災いするとみて1枚評価を下げます。

 単穴は5番のエアウィンザー。この馬は毎回外に回さないとエンジンがかかりません。それは走法に問題があるのか・・・左回りになってどうなのか・・・ですね。

 以下、3番のタイセイスターリー、10番のアサギリジョー、8番のエトルディーニョまで。
 
画像


 馬券は馬単で4番から印の各馬への流し。


 『京都11R 第110回京都記念 GⅡ 4歳上オープン 外回りBコース 10頭 15:35発走』
 天候次第では中止の可能性もありますが・・・ダービー馬も再始動する注目レースですね。

 本命は2番のヤマカツライデンを推してみます。これは道悪を想定した上ですので良馬場ならおそらく該当しません。(あらかじめお断りしておきます・・・)メンバーを見渡すとに減るのはこの馬しかいないのでマカヒキをマークすることでこの馬の逃げきりがチャンス大かな・・・と。

 対抗は3番のマカヒキ。やはりダービー馬。再始動は快勝したいところでしょうが天候に悩まされそうですね・・・

 単穴は9番のミッキーロケット。前走の日経新春杯ではようやく重賞の壁を越えました。ここは本格化したところを考えると連は外したくはないでしょうね。

 4番手は昨年の覇者6番のサトノクラウン。前走は本校で復活のGⅠ制覇。連覇も十分考えられますね。
 
画像


 馬券は2番の単勝。馬単で2番から印の各馬への流し馬券とします。


 そして土曜日は中止となりましたが日曜日は開催できそうな小倉競馬のメインは。
 
 『小倉11R 門司ステークス 4歳上1000万下 ハンデ ダート1700M 15頭 15:25発走』
 
 本命は2番のマイネルオフィール。メンバーを見渡してみると逃げ馬はこの馬になりそうな模様。ここは逃げ残りがありそうです。

 対抗は7番のワンダーピルエット。小倉が大得意のこの馬ですが今は絶好調のようです。

 単穴は6番のザマンダ。この馬も小倉を得意としていますが・・・

 以下、3番のサングラス、15番のロードフォワードまで。
 
画像


 馬券は馬単で2番から印の各馬への流し。

 今年は天候に泣かされる事が多いようですが、馬券検討時も天候に関しては注意深く見ていかないといけませんね。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック