【OH様の大穴搾り】フェアリーステークス/中山・シンザン記念/京都

 今日のメインは馬連だったらぁぁ・・・ってな感じの悔しい結果でしたが、それは信念に乗ったわけですから受け入れるしかあるまいね・・・うん、体調絶不調のわりにゃ、頑張ったわい

 さて明日は東西で明け3歳の重賞です。まずは中山からまいりましょう。

 『中山11R 第33回フェアリーステークス GⅢ 3歳牝馬オープン 芝1600M 外回りCコース 16頭 15:35発走』

 中山のマイルですからやはり内枠が絶対有利です。

 本命は3番のアエロリットで堅いでしょう。おそらく2番枠のツヅクがハナに立つでしょうからスッと2番手をキープして楽に競馬はできるでしょう。

 対抗は1番のコーラルプリンセス。このレースはここ数年赤松賞からのステップが相性良いですね。ましてや1番枠ですから強調材料になりました。

 単穴は11番のメローブリーズ。決め脚の鋭さは前走の500万下勝利で実証済みです。

 以下、7番のキュイキュイ、2番のツヅクまで。
 
画像


 馬券は、3番から印の各馬へ馬連流しです。


 『京都競馬11R 第51回シンザン記念 GⅢ 3歳オープン 芝1600M 外回りAコース 15頭 15:45発走』

 池江厩舎の強力2頭で決まりそうなメンバー構成ですねぇ・・・

 本命はその中でもアルアインとしました。2戦2勝の内容が良馬場と重馬馬をともに経験している点に注目しました。ましてやディープ産駒ですから強調材料ですね。

 対抗は5番のペルシアンナイト。過去2戦共に上がり33秒9の決め脚を駆使していますから軽い京都の馬場では強調材料です。

 単穴は14番のタイセイスターリー。前走のデイリー杯は出負けが全て。スタートがまともなら十分ありますよ・・・

 以下、2番のブレイヴバローズ、8番のトラスト、10番のマイスタイルまで。
 
画像


 馬券は馬単で7番と5番の2頭軸から印の各馬へのフォーメーション。

 明日は東西ともに雨の予報もありますが馬場に大きく影響はしないのかなぁぁ・・・とみていますが。どうでしょうね。

 それでは・・・
 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック