【永遠の別れ】母校の解体

 ボクが今から40年ほど前に通った中学校は平成18年3月31日に44年間の歩みに幕を閉じた。以後は廃墟のままボク達の歴史の記憶としてその場所に居続けていました。

 昨年8月の台風による強風で屋根が剥離し危険な状態となってしまったため室蘭市は昨年12月より今年3月までの工期で校舎、体育館、プールの解体を決め現在は解体作業が続いている。

 校舎、体育館の解体はほぼ終わり今は瓦礫の山となっているそうだが、これでボク達卒業生の思い出は完全になくなってしまった。

 こんな僕でも青春時代でしたからいろんな思い出がありますよ。サッカーに明け暮れたグランド。当時の彼女と一緒に帰った坂道。

 室蘭市は現在人口減少が著しくボクの中学校同様、小学校、中学校が半減しています。これはしょうがない事なのだろうけど母校が無くなるのって「こんなに悲しいんだな・・・」って痛感しています。今すぐに見に行きたかったけどこればかりはねぇぇ・・・

 あの頃は賑やかで毎日楽しかったんだけどなぁぁ・・・もう一度戻りたいなぁぁ

 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック