【OH様の大穴搾り】白富士S/東京・河原町S/京都・中京スポーツ杯/中京

 競馬の番組は今週から東は東京開催に変わります。そして開催末には今季初のGⅠ、フェブラリーステークスも待っています。休む間もないですなぁぁ・・・

 『東京11R 白富士ステークス 4歳上オープン 芝2000M Dコース 14頭 15:45発走』

 ここはメンバー的には混戦と見ました。9番のロンギングダンサーから入ってみます。南ウッドでの50.5-37.2-12.6は好タイムです。府中コースも得意としていますし穴をあけるならこの馬ではないでしょうか。

 対抗は6番のケツァルテナンゴ。昨年のこのレースの勝ち馬です。昨年はこれ以降2戦しか走っておらずフレッシュな状態でここに臨めます。

 単穴は14番のサクラアンプルール。大外枠は不利ですが好調さを活かせれば・・・

 以下、3番のマイネルラフレシア、1番のスズカデヴィアスまで。
 
画像


 馬券は9番の単勝。馬単は9番から印の各馬への流しとします。


 『京都11R 河原町ステークス 4歳上1600万下 ダート1400M 11頭 15:35発走』

 ここは羅生門Sの再戦も要ではありますが中心はやはりそのメンバーと考えます。サウススターマンを今回の中心としました。攻め馬では追い比べでしぶとい粘り腰。実戦でその稽古内容が生きてくるはずです。

 対抗は4番のコウエイエンブレム。栗東ウッドコースで50.7-36.5-12.1を馬なりで計時とはかなり早い時計ですが短い距離での時計ですから少々割引が必要かと思います。

 単穴は、2番のテーオーヘリオス。この馬は坂路での追切でしたが好時計です。ただ前走では出遅れているのでその癖が出なければいいのですが・・・

 以下、3番のヒロブレイブ、5番のイーデンホールまで。
 
画像


 馬券は馬単で6番から印の各馬への流しとします。


 『中京11R 中京スポーツ杯 4歳上1000万下 ハンデ 芝1200M Bコース 18頭 15:25発走』

 本命は6番のダイアナヘイローで堅いでしょう。ほぼ相手探しと見ます。

 対抗は8番のアグネスユーリア。このコース2戦連続で連対を果たしているところを観ればここでも安定した戦いができるとみます。

 単穴は1番のタガノスカイ。人気薄ではありますが京都、福島で連対を果たしてもいるのでここは1番枠を利かせてあっと驚くような走りもあるのでは・・・?

 以下、3番のディアエナ、9番のエリシェヴァ、13番のノーブルルージュまで。
 
画像


 馬券は馬単で6番から印の各馬への流しとします。

 開催替わりは逃げ馬に注意という格言もありますよ。東京は直線が長いということにあまり縛られない方が良いかもね・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック