【OH様の大穴搾り】アメリカJCC/中山・石清水ステークス/京都・東海ステークス/中京

 土曜日は軸は合ってるのに~~

 馬単だからしょうがないよな~~とか、単勝ならいけてたなぁぁ~~~とか、馬券の下手さが出ちゃいました

 悲観せずに攻めるのみです

 『中山11R 第58回アメリカジョッキークラブカップ GⅡ 4歳上オープン 芝2200M 外回りCコース 17頭 15:45発走』

 本命は4番のシングウィズジョイで攻めてみます。前走はエリザベス女王杯で12番人気ながらあわや・・・の2着でした。もともとは重賞で上位を争ってきた馬なので驚く結果ではないのですが低評価を大きく覆しました。今週の攻め馬を見ると抜群の手ごたえをキープしています。男馬相手のレースでの成績が無いのが不安材料ではありますが・・・

 対抗は13番のリアファル。11か月の休み明けで臨んだ金鯱賞は5着でしたが上がり33秒7での先行しての5着は実力の証拠でしょう。

 単穴は2番のクラリティスカイ。NHKマイルC以降勝てない馬が前走の中山金杯でようやく2着を確保。復活の手ごたえでしょうか。今週の攻め馬は時計以上の気合を見せています。2番枠なら先行力が利くんではないでしょうか。

 以下、10番のゼーヴィント、17番のクリールカイザー、11番のナスノセイカンまで。
 
画像


 馬券は4番の単勝。馬単は4番から印の各馬へ流し。


 日曜日は中京で重賞が組まれていますので先にこちらを検討しましょう。
 『中京11R 東海テレビ杯東海ステークス GⅡ 4歳上オープン ダート1800M 16頭 15:25発走』
 尚、優勝馬にはフェブラリーSの優先出走権が付与されます。

 本命は16番のロワジャルダン。前走は同コースのチャンピオンズカップで8着と今一つでした。が、持ち時計は上位なので大外枠ではありますが案外それが功を奏すかもしれません。

 対抗は1番のアスカノロマン。こちらは前走のチャンピオンズカップでは惜しい3着。昨年のこのレースでの勝ち馬でもありますから印は落とせませんね。ただ中京で先行脚質が苦戦を強いられることが多いので・・・

 単穴は8番のグレンツェント。このところの成績は安定していますのでここでも上位争いは必至でしょう。

 以下、14番のメイショウタゲ、9番のピオネロまで。
 
画像


 馬券は16番の単勝。馬単は16番から印の各馬への流しです。


 『京都11R 石清水ステークス 4歳上1600万下 ハンデ 芝1400M 外回りAコース 14頭 15:35発走』

 本命は3番のテラノヴァ。前走は格上げ初戦で2着は立派。今回はデムーロに乗り替わりますがより強い競馬ができるのではないでしょうか。

 対抗は1番のエスティタート。こちらは今回が格上げ戦です。攻め馬の時計からすると絶好調と見ますので、好結果は期待できますが・・・

 単穴は13番のナガラフラワー。攻め馬で栗東ウッドの時計が50.1-37.0-12.4と好時計なので。

 以下、6番のマカハ、14番のムーンエクスプレスまで。
 
画像


 馬券は馬単で3番から印の各馬への流しです。

 さて、ようやく天候を心配しないでも良い1日となりそうです。楽しくまいりましょ

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 グッドラック!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック