【読解力低下】日本語が読めない日本人なのか???

 経済協力開発機構(OECD)というところで調査した72か国・地域の15歳計約54万人を対象に2015年に実施した「国際学習到達度調査(PISA)」の結果を公表した。

 日本は「科学的応用力」が2位(前回12年は4位)、「数学的応用力」が5位(同7位)に順位を上げたそうだが、「読解力」は8位(同4位)に下がったという。
 
画像


 文部科学省は「読書量の減少などで、長文に接する機会が減ったことが原因の可能性がある」と分析したという。背景にはスマートフォンの幅広い年齢域での普及が大きな原因なのではないだろうか。

 電車に乗っていて強く感じるのは最近は新聞を読んでいる人が少ない、漫画を読む人も少ない。ほとんどの人がスマホをいじってますものね・・・
 そして、ツィッターやフェイスブックなどのSNS系での短文での投稿。最近はやりの言葉の短略化等が拍車を掛けていますよね。

 科学力や数学力が上昇しているのに読解力が低下しているというのも皮肉な結果なのですが・・・というのも、小学校の時に言われませんでしたか?
 「数学の問題を解くのに国語力をつけないと問題を理解できないよ・・・」

 ボクもちょっと前までは読書が大の苦手だったんですが、最近の電車の中でほとんどの人がスマホとにらめっこしているのを見て『この人たちと同じになりたくない』の一心で読書をするようになりました。よさこいのMCをやるにあたっても文字と付き合うことでいろいろな言葉と出会うことも多くなりました。

 日本人は日本語のプロであり続けないとね・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック