【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】チャンピオンズカップ/中京・北総S/中山・タンザナイトS/阪神

 土曜競馬の予想はステイヤーズステークス、逆瀬川Sが的中、金鯱賞もヤマカツエースからのフォーメーションとすれば的中と久々のマルチヒットが打てました。この調子で日曜日の打席もいい感じでぇぇ~~行きたいですなぁ。


 『第17回チャンピオンズカップ GⅠ 3歳上オープン ダート1800M 15頭 15:30発走』

 中京に舞台が移り名称がチャンピオンズカップとなって3回目ですが前身のジャパンカップダート時代を含めると17回目なんですね。
 
 傾向は中京に移ってからは1番人気馬の成績はさっぱりです。ましてや前走がJBCクラシック1着馬の場合は更にアウトですね。

 本命は12番のゴールドドリーム。前走の武蔵野ステークスでは後方からの追い込みが届かずの2着でした。が、春の段階で東京1600Mダートで1分35秒台の時計がすごかったです。ましてや今週の攻め馬は完璧。この馬が今後のダート競馬を背負っていくと確信しています。

 対抗は2番のアウォーディー。6連勝はフロックでは出来ません。この実績は素直に認めましょう。データーの前走JCBクラシック1着、今回1番人気馬の成績が悪いのがどうにも引っ掛かります。おそらく連は外さないとは思いますが、今回はゴールドドリームの方に魅力があるので1枚狙いを下げました。

 単穴は7番のラニ。春の時点でドバイでのレースで頂点を極めましたが以後はさっぱりなのが怪しいのですがこんなタイプの馬が突如台頭しても何らおかしくないですから狙ってみたいと思います。

 以下、11番のコパノリッキー、15番のモーニン、1番のカフジテイクまで。
 
画像


 馬券は12番の単勝。馬単で12番から印の各馬への流し、3連単で12番と2番の2頭軸で印の各馬へマルチ流しとします。


 中山のメインは『北総ステークス 3歳1600万下 ハンデ ダート1800M 12頭 15:20発走』

 本命は12番のセンチリオン。中山巧者というのが一番の魅力。攻め馬がちょっと持ったりした時計なのが不満ですが・・・

 対抗は3番のリーゼントロック。我らがベイスターズの番長、三浦大輔の持ち馬なので・・・というわけではありませんが、このところ2走続けて2着ですし中山でも2勝を挙げていますからここは問題ないでしょう・・・

 単穴は8番のコアレスキング。前走の錦秋Sの7着が残念ですが、今週の攻め馬の時計は優秀ですから巻き返しもあり・・・でしょうね。

 以下、1番のシャドウダンサー、10番のベルウッドケルン、4番のゴールドリーガルまで。
 
画像


 馬券は馬連で12番と3番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 そして、阪神競馬のメインレースは『タンザナイトステークス 3歳上オープン ハンデ 芝1400M 内回りAコース 14頭 15:45発走』

 本命は8番のムーンクレスト。阪神1400Mの実績、ここ数戦の実績、ハンデも55キロならあっさり抜けるでしょう。栗東ウッドコースでの攻め馬も軽快な時計ですから問題なし。

 対抗は13番のアルバタックス。2戦連続2着と惜しいレースが続きました。好調川田への乗り替りで切り替えることができますでしょうか・・・

 単穴は4番のエーシンマイェスタ。6か月の休み明けなのですが、3連勝中ですから陣営は虎視眈々と時期を狙っていたんだと思います。人気がないのなら狙い目!!

 以下、7番のダイシンサンダー、2番のミッキーラブソング、11番のベルルミエールまで。
 
画像


 馬券は、馬連で8番と13番から印の各馬へのフォーメーションとします。あと、4番の単勝も少々。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック