【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】東京大賞典/大井

 有馬記念で今年を締めればいいのに・・・

 なんで手を出すかねぇぇ・・・

 でも儲かりそうなんだもんねぇぇ・・・

 ってなわけで、明日は地方競馬のグランプリ、『東京大賞典 GⅠ 3歳上 ダート2000M 14頭 16:30発走』が行われます。

 本命は2番のコパノリッキー。前走のチャンピオンズカップでは全くいいところがないままの13着と惨敗でした。しかし今回は逃げ馬にとって絶好の枠と大井のコースをよく知る戸崎への乗り替りと好条件が揃いました。ここは見直す手か・・・

 対抗は、8番のアウォーディー。前走は惜しくも7連勝が成らなかったのですが勝ち馬にうまく競馬をされた感が強いですから実力ではなんら負けてはいません。新しいダート王の名に懸けても譲れない一戦となりますでしょう。

 単穴は14番のサウンドトゥルー。前走のチャンピオンズカップでは一気の差し切りでGⅠの勲章をついに勝ち取りました。ただ今回は大外枠。大井でのこの枠での差し馬は決していい条件ではありません。少し評価を落としました。

 以下、5番のノンコノユメ、6番のハッピースプリントまで。
 
 
画像


 馬券は2番の単勝。馬単で2番から印の各馬への流し、3連単で2番を1着に固定、2着には8番と14番をマーク、3着には上記2頭に5番と6番を加えたフォーメーションとします。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック