【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】グレイトフルステークス/中山・六甲アイランドステークス/阪神

 2016年の中央競馬の最終週です。今日からの3日間開催。財布の中身をしっかり確認して臨まないとクリスマスが「えらいこっちゃ」となるかもよ~~

 今日は重賞はありませんがジャンプレースの重賞、中山大障害が組まれていますね。ボクは基本ジャンプレースはやらないのであしからず・・・

 さて中山競馬場のメインレースからまいりましょう。

 『グレイトフルステークス 3才上1600万下 芝2500M 内回りAコース 8頭 15:25発走』

 有馬記念と同距離ですねぇぇ・・・何かヒントをつかめるといいですね。

 本命は7番のハッピーモーメント。2200Mあたりで良績がありますがこの頭数ならばらけるでしょうし最後の33秒台の脚が使えれば一気の差し切りは可能かと・・・

 対抗は9番のカフジプリンス。こちらは11ハロンより長い距離での実績があり菊花賞でも8着ではありましたが誰ない走りを見せてましたこのメンバーでは上位に位置されるでしょう。

 単穴は1番のレイズアスピリット。実際に中山2500Mでの実績は心強いですね。休み明けをこなせれば・・・

 以下、6番のバイガエシ、5番のディスキーダンスまで。
 
画像


 馬券は馬単で7番と9番から印の各馬への流しです。


 一方の阪神競馬場のメインは『六甲アイランドステークス 3才上1600万下 芝1400M 内回りBコース 18頭 15:45発走』

 例年の傾向から大きな特徴として内枠がほぼ絡まないという事象があるようです。
 本命は15番のオーヴィレール。3走前に瀬戸内海ステークスで勝っている相性のいいコースと言えます。そのあとも1600万クラスで2着、3着と好戦していますのでこのあたりで・・・

 対抗は8番のテラノヴァ。格上げ初戦ですが切れ味のある脚質ですからここではあっさりも有り得るでしょうね。

 単穴は、4番のルグランフリソン。おそらく逃げる形にされるのか・・・
 ただ、逃げるタイプ、内枠に良績が無いのが・・・

 以下、2番アーバンキッド、6番キングハートまで。
 
画像


 馬券は馬連で15番と8番から印の各馬へフォーメーションとします。

 では、本日も頑張りましょう~~

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック