【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】京王杯2歳S/東京・ファンタジーS/京都・河北新聞杯/福島

 ボクの故郷、北海道では少々気の早い大雪との天気予報ですが、東京、京都の週末はお天気が良いようです。

 気温も高いようなので競馬日和となりそうですねぇぇ

 さて、土曜日の競馬は東西で2歳の重賞が組まれています。

 東京競馬場のメインは『第52回京王杯2歳ステークス GⅡ 2歳オープン 芝1400M Bコース 13頭 15:35発走』が行われます。

 例年の傾向としては1番人気の信頼度が2007年のアポロドルチェが勝ったのみで波乱傾向です。

 そうは言うものの今年の出走馬の中では8番のレーヌミノルの前走は小倉2歳ステークス。このレースで6馬身差の強い勝ち方はここでアドバンテージになるはずです。ここでは敬意を表して本命。

 対抗は11番のコウソクストレート。くるみ賞での上がり34.4秒は先行からの抜け出しとして決め脚の鋭さを見せつけているだけに強い武器になりそうです。

 単穴は、4番のドウディ。前走の未勝利戦では重馬馬ながら1分23秒0の時計は優秀。人気がないだけに狙い目!

 以下、3番のジョーストリクトリ、13番のモンドキャノン、大穴で5番のマテラスカイまで。
 
画像


 馬券は馬連で8番と11番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 一方の京都競馬場のメインは、『第21回KBSファンタジーステークス GⅢ 2歳牝馬オープン 芝1400M 外回りBコース 12頭 15:45発走』

 このレースの例年傾向はこちらもやはり1番人気の勝ち馬はおらず信頼性に乏しいようです。実績馬よりも未勝利勝ち馬の方に分があるようです。

 本命は11番のヤマカツグレースとしました。近2年りんどう賞2着馬が連対と相性が良いようですし、何よりも攻め馬の時計を見ると絶好調の様子です。

 対抗は1番のミスエルテ。素質馬がデビュー戦を難なく勝っていますが臆は相当深いようですからここも通過点となるかもですがなにせ1番人気の相性が悪いレースですから・・・

 単穴は、10番のディアドラ。デムーロに手が戻って有利な材料が増えましたね・・・

 以下、12番のクインザサリナ、8番のブラックオキニスまで。
 
画像


 馬券は馬連で11番から印の各馬への流しとします。

 
 そして今週から始まる福島開催のメインは『河北新聞杯 3歳1000万下 ハンデ 芝1200M Aコース 16頭 15:25発走』
 
画像

 
 馬券は馬連で9番と11番から印の各馬へのフォーメーションとします。

 今週はGⅠの中休みの集ですが海外GⅠ、ブリダーズカップ・フィリー&メアターフが発売されるんですね。
 明日はそちらも予想しなくては・・・
 ではこの辺で・・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック