【移籍決定】11年間ありがとさん

 徐々にストーブリーグの話題は決まりだしてきました。

 我がベイスターズの一番の関心事はエース投手、山口 俊のFA宣言でありました。

 今日、正式に退団、移籍を本人の口から発表されました。そして移籍先はジャイアンツかドラゴンズに絞られたということも併せて発表されました。
 
画像


 これで今年の勝ち頭の投手がいなくなるので来期のベイスターズは先発投手の組み立てが急務となります。

 まぁこれもプラス思考で考えると若手投手の台頭・・・チャンスですね。

 今年のカープもそうでしたね。前田健太の退団によって若手投手が台頭して結果、優勝でした。

 ベイスターズの暗黒時代と呼ばれたときの投手陣を常に支えてきてくれた山口でしたが、長く野球を続けてきて得た権利を使ったわけですからそれはファンとしても認めざるを得ないですし、今後どこの球団へ行っても活躍してもらいたいですね。

 ジョー・ウィーランド投手やスペンサー・パットン投手を獲得したのも山口の退団を見越してのことでしょうし、この先は山口の移籍によって生じる人的補償選手でどの選手を獲得するのか・・・気になるところです。

 今後もじっくりと見守りましょうね・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック