【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】マイルチャンピオンシップ/京都・霜月S/東京・福島民友C/福島

 今日はポッカポカ陽気の首都圏です。競馬場で大きく深呼吸をしたくなっちゃいますね。

 さて今日はマイルの王者を決する日です。まずはそちらからまいる・・・なんつって

 『第33回マイルチャンピオンシップ (GⅠ) 3歳上オープン 芝1600M 外回りCコース 18頭 15:40発走』

 レース傾向からすると1番人気の馬の成績がここ6年勝っていないにもかかわらず3着以内率は8割と堅実。前走1着馬が好成績の一方で6~9着からの巻き返しも目立っているのがわかります。

 本命は4番のロードクエストとしてみました。3歳馬の連対はほぼないのですがあえて狙いたいと思います。まずは秋初戦の京成杯AHを豪快に差し切った後の前走富士Sでは1番人気ながらも大外枠で競馬になりませんでした。そして今回人気を落としているならばここは狙い目!

 対抗は2番のサトノアラジン。前走のスワンSではゴール前猛烈な脚色で差し切ったレースぶりからすればここは人気になるのは当然でしょうが、マイルのレースでの脚を余すレースぶりが気がかりです。

 単穴は1番のディサイファ。距離的には短い気もしますがむしろ好結果が出るような気もします。こちらも人気を落としているのなら狙い目!!

 以下、5番のヤングマンパワー、10番のマジックタイム、15番のネオリアリズムまで。
 
画像


 馬券は4番の単勝。そして馬連、馬単ともに4番から印の各馬への流し、3連複は4番と2番の2頭軸から印の各馬への流し、3連単は4番を1着に固定、2番と1番を2着に据え上記2頭に印の各馬を加え3着にマークしたフォーメーションとします。


 一方の東京競馬場のメインは『日本・ベルギー友好150周年記念/霜月ステークス 3歳上オープン ハンデ ダート1400M 16頭 15:30発走』

 傾向としてはとにかく荒れます。前走の着順は関係ないようです。

 本命は、8番のナリタスーパーワン。この数戦着順は悪いのですが今週の攻め馬が絶好でした。ここは思い切って狙ってみます。

 対抗は9番のスーサンジョイ。こちらもここ数戦の着順より叩き3戦目と今週の攻め馬での上昇ぶりを買ってみたいです。

 単穴は5番のタールタン。ここは得意の東京ダート1400Mですし57.5キロは気になりますが力でねじ付しても不思議ではありません。

 以下、2番のチャーリーブレイヴ、12番のサンレーンまで。
 
画像


 馬券は、8番の単勝。馬連で8番と9番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 そして最終日を迎える福島競馬場のメインは『福島民友カップ 3歳上オープン ダート1700M 15頭 15:20発走』
 
 ここはなぜここにいるの・・・ってな感じの4番アジアエクスプレスから。以下は印の通りです。
 
画像


 馬券は4番の単勝。馬連で4番と3番から印の各馬へのフォーメーションとします。

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック