【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】武蔵野S/東京・デイリー杯2歳S/京都・福島放送賞/福島

 あちらの国の大統領選はなんとなんとの結果でしたね。

 大番狂わせ。単勝万馬券ってな感じですかね(笑)

 さて今週はエリザベス女王杯が行われますね。次第に今年のGⅠも佳境に入ってきました。

 そして土曜競馬も東西で重要なレースが行われます。

 まずは東京競馬場のメインから。

 『第21回武蔵野ステークス GⅢ 3歳上オープン ダート1600M 16頭 15:30発走』が行われます。尚、優勝馬にチャンピオンズCの優先出走権が与えられます。
 傾向としては、前走の人気、着順が上位だった馬はそれなりの結果を出しているようです。また、過去10年、3歳馬が4勝、5歳馬が5勝、4歳馬が1勝という結果を見ても狙いは5歳以下ということになりましょう。

 本命は8番のゴールドドリームです。ユニコーンステークスで3歳馬ながら1分35秒8というタイムを出しています。これからの伸びしろは相当高いと思えますしデムーロへのスイッチも勝負気配濃厚です。

 対抗は7番のノボバカラ。しばらくの間マイル戦は走っていませんがもともとはこの距離でも実績はありますし問題はないと思います。

 単穴は9番のモーニン。今年のフェブラリーSの覇者ですが59キロはいかにも不利。賞金的にもチャンピオンズカップの出走は問題ないのに、このレースに出走を決めた理由が難しいですね。あくまでも狙いは次走のはずですが・・・

 以下、12番のソルティコメント、4番のブラゾンドゥリス、13番のキングズガードまで。
 
画像


 馬券は、馬連で8番と7番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 一方の京都競馬場のメインは『第51回デイリー杯2歳ステークス GⅡ 2歳オープン 芝1600M 外回りBコース 10頭 15:45発走』が行われます。

 傾向としては、前走1~2番人気であった馬が強いです。また前走の4コーナーで4番手以内の馬が好走しているようです。

 本命は6番のジューヌエコール。末脚の鋭さは上位です。なおかつ今週の攻め馬は絶好調でした。

 対抗は7番のディーパワンサ。こちらも末脚の破壊力という点では双璧ではないでしょうか。

 単穴は1番のタイセイスターリー。デビュー戦での勝ち方から伸びしろはもっとありそうな奥深さを感じます。

 以下、3番のボンセルヴィーソ、9番のベルカプリまで。
 
画像


 馬券は馬連で6番と7番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 そして福島競馬場のメインは『福島放送賞 3才上1000万下 ダート1700M 15頭 15:20発走』が行われます。
 
画像


 馬券は馬連で、7番と11番から印の各馬へのフォーメーションとします。

 さて、明日と明後日の二日間は静岡県沼津市で開催される『第20回よさこい東海道』に出演します。今週はじっくり楽しめないんだな~~~~><

 でも・・・
 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック