【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】サウジアラビアRC/東京・平城京ステークス/京都

 今週末もぐずつく天気のようですねぇ・・・

 どうにもスカッとしないこの秋です。

 さて、競馬は今週からは秋の東京・京都開催。秋競馬はいよいよ盛り上がってきますね。

 そして今週は3連休とあって競馬も3日間開催のラインナップとなります。

 まずは土曜日の競馬から楽しんでまいりましょう。

 『サウジアラビアロイヤルカップ GⅢ 2歳オープン 芝1600M Aコース 9頭 15:45発走』

 一昨年まではいちょうステークスの名称でなじみのあるレースでしたが外交関係樹立60周年を記念して、昨年改称されました。

 人気馬がそれなりに結果を上げています。4番人気以上なら信頼性は高いようです。脚質から見ると直線の長い東京らしく4コーナーで10番手以下でも勝ち味はあるようで、前走は1着だった馬の方が勝率は高いようです。

 本命は、3番のクライムメジャー。前走は中京での新馬戦で快勝。上がり時計も早くレースセンスの高さを感じさせます。デムーロの手綱捌きはここでも圧巻かな・・・

 対抗は6番のプレスジャーニー。前2走は共に東京でのレース。この馬も上がり時計が速いのでここでは期待です。

 単穴は1番のロジムーン。2走前は前出のプレスジャーニーに0.4秒ちぎられましたが勝負付けはまだまだでしょう。前2頭が休み明けなあら使われてきている強みもありそうな・・・

 以下、7番のダンビュライトまで。
 
画像


 馬券は3連単で4頭BOXと行ってみよう!


 一方の京都競馬場のメインは、『平城京ステークス 3歳上1600万下 ダート1800M 12頭 15:35発走』が行われます。

 昨年まではハンデ戦でしたが今年は定量戦と変更されています。中心は4~5歳馬のようです。4コーナーでは5番手以内が優位です。

 本命は11番のモズライジン。前2走は格上げ挑戦でオープンのレースで共に2着と好走していますからここでは中心視してもいいかと・・・

 対抗は8番のタムロミラクル。京都コースは勝ち鞍こそありませんが好相性のイメージは強いです。

 単穴は3番のアドマイヤシャイ。逃げ切りもありそうな感じがします。

 以下、12番のアルタイル、ベイスターズの番長こと三浦大輔の持ち馬7番、リーゼントロックまで。
 
画像


 馬券は馬単で11番から印の各馬への流しで。

 プロ野球のポストシーズンも始まるしスポーツの秋です。競馬場に行って大きな声を出すのもいいよねぇぇ・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック