【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】アルテミスステークス/東京・スワンステークス/京都・魚沼特別/新潟

 日本シリーズを見て思うのは流れに乗ること。相手に流れがあるときにはじっと我慢し流れが大きく傾かないようにすること。

 競馬の予想に於いてもそれは言えると思います。流れがこっちに向かないときには大きく勝負に出ないで少しずつ流れを引き寄せること・・・ってな感じですかね

 今週は天皇賞が行われますが土曜日は2歳の重賞とマイルCSの前哨戦が行われます。

 まずは東京競馬場のメインから。

 『第5回アルテミスステークス(GⅢ) 2歳牝馬オープン 芝1600M Bコース 18頭 15:45発走』が行われます。

 過去アユサン、レッツゴードンキ、が桜花賞、メジャーエンブレムがマイルCを制するなど出世レースの一つになりそうな位置付けになっています。

 本命は16番のリスグラシュー。前走の未勝利戦で見せた勝ち方から大物感を抱かせるものが有りました。武豊に乗り替わるのも勝利への約束でしょうか・・・

 対抗は12番のフローレスマジック。こちらも前走は強い勝ち方でした。攻め馬の時計から見ても勝負気配は強いですね。

 単穴は10番のアピールバイオ。勝ち切れてはいませんが2走前の新潟2歳ステークスでの1分34秒6はかなりいい時計です。

 以下、7番のライジングリーズン、13番のメローブリーズまで。
 
画像


 馬券は馬単で16番から印の各馬への流しとします。


 一方の京都競馬場のメインはマイルチャンピオンシップへの前哨戦が行われます。
 『第59回スワンステークス(GⅡ) 3歳上オープン 芝1400M 外回りAコース 18頭 15:35発走』が行われます。
 尚、優勝馬はマイルチャンピオンシップの優先出走権が与えられます。

 4歳馬に好成績が集まっている印象があります。が、ここ3年は3歳馬が3連勝中。しかし今年は3歳馬がいないとなると・・・

 本命は、11番のサトノアラジンとしました。安田記念4着以来のレースとなりますが今週の攻め馬を見る限りは休み明けの不安もなさそうです。

 対抗は14番のアルビアーノ。昨年のこのレースの覇者ですがこの馬も高松宮記念以来の休み明け。好成績を集める4歳馬ではありましたがサトノアラジンに比べるとやや不安材料が多いような気がしました。力は双璧だとは思いますが・・・

 単穴は8番のフィエロ。常に好成績を挙げるこの馬ですがやはり7歳馬が気になりました。

 以下、12番サンライズメジャー、9番のダンスディレクターまで。
 
画像


 馬券は馬連で11番と14番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 そして新潟競馬場のメインは『魚沼特別 3歳上1000万下 ハンデ 芝1800M 外回りAコース 18頭 15:25発走』が行われます。

 本命は9番のロッカフェスタ。前走の弥彦特別での1分45秒7はかなりの好タイムだと思います。前々走の月岡温泉特別も勝っておりこの距離には自信があるとみています。ここは突破してもらいたいです。

 対抗は15番のロッカフラベイビー。掲示板を外さぬ安定感はここでも上位とみたいですね。鞍上も相性のいい杉原騎手になるのは案外いい結果になるような気がします。

 単穴は12番のハッピーユニバンス。攻め馬の時計が絶好ですから今回は狙い目!!

 以下、8番のスクエアフォールド、16番のメナスコ、4番のティックルゴールドまで。
 
画像


 馬券は馬連で9番と15番から印の各馬へのフォーメーションとします。


 天皇賞の予想はお決まりですか?ボクは個性的なあの馬から行こうと思っています。
 
 では・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック