【名優旅立つ】スネ夫永遠に・・・

 「ドラえもん」の骨川スネ夫役などで知られる声優の肝付兼太(きもつき・かねた、本名兼正=かねまさ)さんが20日、肺炎のため死去した。80歳。鹿児島市出身。24日、所属事務所が発表した。

 独特のかれた高い声で、裕福で要領の良いスネ夫を25年余にわたって演じた。

 そのほか「銀河鉄道999」の車掌、「おそ松くん」のイヤミ、「元祖天才バカボン」のおまわりさん、「ドカベン」の殿馬、「怪物くん」のドラキュラ、「それいけ!アンパンマン」のホラーマン、「21エモン」のオナベ、「ジャングル黒べえ」の黒べえなど、数々の個性的なキャラクターを演じた。

 
画像


 アニメと声がこれほど合っていたキャラはそういないと思いましたけどねぇぇ・・・

 残念です。

 合掌!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック