【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】富士ステークス/東京・室町ステークス/京都・飛翼特別/新潟

 一気に寒ぅおますな・・・北海道では初雪とのニュースも。

 そして山陰では大きな地震がありました。皆さんのご無事を心から願うばかりです。


 さて、今週は菊花賞が行われますが、まずは土曜日の競馬から検討してまいりましょう。

 東京競馬場では『第19回富士ステークス GⅢ 3歳上オープン 芝1600M Aコース 11頭 15:45発走』が行われます。

 マイルの重賞なんですがなかなかマイルチャンピオンシップとは結び付かないようです。ただマイルでの重賞実績はある馬の方が好成績を残しているようです。

 本命は昨年の覇者でもあります2番のダノンプラチナ。休み明けの前走は3着とまずまずの成績なら今回は伸びしろを感じさせます。

 対抗は7番のフルーキー。マイルは少し短いのかな・・・という気もしますが直線の長い東京なら話は別でしょう。末脚に期待します。

 単穴は11番のロードクエスト。春はとことん追いかけましたがそれだけの逸材です。古馬とのレースも前走の1着で問題ないことは証明済み。

 以下、3番のヤングマンパワー、4番のイスラボニータ、10番のブラックスピネルまで。
 
画像


 馬券は、馬単で2番から印の各馬への流しとします。


 一方、京都競馬場のメインは『室町ステークス 3歳上オープン ハンデ ダート1200M 16頭 15:35発走』が行われます。

 波乱模様なのが例年の傾向です。今年のメンバーも拮抗しているようです。

 本命は10番のゴールデンパワー。天王山ステークスでの1分10秒4という時計がメンバーの中でも優秀ですね。ウッドチップでの攻め馬だったのが気になりますが・・・

 対抗は4番のエイシンローリン。京都ダートの成績が思わしくないのが気になるっちゃぁ気になりますけどね・・・

 単穴は、7番のナガラオリオン。ウッドチップコースではありましたが今週の攻め馬の時計は良かったと思ってます。

 以下、7番のブルドッグボス、13番のカジキまで。
 
画像


 馬券は馬連で、10番から印の各馬への流しとします。


 新潟競馬場でのメインは『飛翼特別 3歳1000万下 ハンデ 1000M直線 Aコース 18頭 15:25発走』

 本命は12番のスペチアーレ。このクラスではスペシャリストと言ってもいいくらいの存在ですかね。

 対抗は16番のアースエンジェル。今週の攻め駆けも良いようですし外枠も有利に働きそうです。

 単穴は13番のイオラニ。連闘ですが疲れはないとのこと。もう一丁。と行きたいところです。

 以下、18番のブロワ、1番のサビーナクレスタまで。
 
画像


 馬券は馬連で12番から印の各馬への流しとします。


 さて、冒頭に書いたように山陰での大きな地震は余震も続くことが大いに予想されます。どうか皆さん、ご安全に・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック