【世界の壁】またしても敗れたか・・・

 競馬の世界最高峰のレース『凱旋門賞』はアイルランドのファウンドが2分23秒61の好時計で初制覇しました。

 2着はハイランドリール、3着はオーダーオブセントジョージが入線し3頭共にアイルランドのA・オブライエン厩舎で独占した。
 またこの3頭の父はともにガリレオ産駒で地の利、そして血統馬で占められたことになりました。

 日本の今年のダービー馬であるマカヒキは道中先団で競馬をし直線勝負にかけましたが、失速する形となり、14着に沈んだ。
 
画像


 またしても日本馬は世界の壁に跳ね返されることとなったわけです。

 そしてこのレースから実施された海外レースでの馬券発売は馬連(4)-(10)1万3800円、馬単(10)→(4)2万4170円、3連複(4)-(8)-(10)5万5290円、3連単(10)→(4)→(8)38万60円。
 これは共に波乱でしたねぇ・・・

 今日は、ぜ~~んぶ負けだぁ~~~
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック