【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】府中牝馬ステークス/東京・清水ステークス/京都・妙高特別/新潟

 今週からは3場開催となりますねぇ。忙しくなるし、レースの取捨の見極めも必要になりますなぁぁ・・・

 スケベ心満載のあたしゃ、心揺さぶられますな

 土曜競馬は東京で重賞が組まれていますのでまずはそちらからまいりましょう。

 『第64回府中牝馬ステークス(GⅡ) 3歳上牝馬オープン 芝1800M Aコース 13頭 15:45発走』
 尚、優勝馬にはエリザベス女王杯の優先出走権が与えられます。

 傾向としては1番人気の勝利は過去10年に遡ってもありません。2着は3回ありますが。重賞経験は必要で掲示板を確保できるくらいの実績は必要かと・・・

 本命は、6番のスマートレイアー。メンバー構成からすると単騎逃げが濃厚。枠もそれほど極端ではないので楽な競馬ができそうですね。

 対抗は12番のシャルール。2走前のヴィクトリアマイルの18着を除くと9走前まで連対を続けている安定感は抜群。連軸はこちらかもですね。

 単穴は1番のマジックタイム。この馬も安定感はありますね。1番枠なので出負けするとちょっと辛い競馬になる可能性もありますが・・・

 以下、10番のシュンドルボン、5番のカフェブリリアントまで。
 
画像


 馬券は、3連複で6番と12番の2頭軸で印の各馬への流し、3連単は1着に6番を固定、2着は12番と1番、3着には上記2頭に10番と5番を加えたフォーメーションとします。


 一方の京都競馬場では『清水ステークス 3歳上1600万下 芝1600M 外回りAコース 11頭 15:35発走』が行われます。

 傾向としては4歳馬に連対が集中しているようです。脚質的には先行馬が有利。

 本命は3番のノガロ。先行力があって上がり時計も速いとくればこのクラスでは上位ではないでしょうか。

 対抗は2番のカバーストーリー。少々穴狙いですがハンデ的にも面白い存在かな・・・と

 単穴は5番のルグランフリソン。攻め馬の内容が抜群の手ごたえですここは狙い目!!

 以下、6番のムーンクレスト、10番のティーエスネオまで。
 
画像


 馬券は馬単で3番から印の各馬への流しとします。


 そして今週から開幕の新潟競馬場のメインは『妙高特別 3歳上1000万下 ダート1200M 15頭 15:25発走』が行われます。

 本命は6番のボンボンキャスト。過去の戦績、新潟ダート1200Mの持ち時計を見ればこの馬から入るしかないでしょう。

 対抗は14番のゼンノサーベイヤー。格上げ戦で休み明けでは不利なのですが、能力的にはここでも突き抜けれると思えるので印を上げてみました。

 単穴は4番のエンドレスシャイン。コース得意で攻め馬の時計が優秀です。ここは狙い目!!

 以下、15番のキタサンサジン、2番のトウショウカウントまで。
 
画像


 馬券は馬連で6番から印の各馬への流しとします。


 さて今週末はお天気の心配もないようですが気温がめっきり低くなったようで秋深しを感じさせますね。
 体調に皆さん気を付けていきましょうね・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』

 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック