【大逆転】勢いが違うぜ!ベイスターズの猛追

 今日横浜スタジアムで行われたセ・リーグ公式戦『横浜DeNAベイスターズ-読売ジャイアンツ』25回戦を観戦してきました。
 
画像


 今日のお席は3塁側ではありましたが5人BOXシートというリッチなお席でした。と言うわけで濃厚なベイファンであります、相模屋クン、由衣ちゃん、OHジョさん、そして今回が初観戦というあっちゃんと私の5名で賑やかに観戦です。
 
画像


 今日の特権は試合前の練習見学ができるということで、ベイの選手のフリーバッティングを観てきました。
 
画像


 そして時刻が12時を回ったあたりで一度スタジアム外に出て食料の買い出しなどを済ませ開門も始まっていたのでスタジアム入りをしようかと・・・

 ところがですよ・・・

 そこは、相模屋クンの雨男パワーですわ。野球では雨男の冠返上と言うことでしたが・・・

 やってくれたな
 
画像

 
 ほどなくして、『どっしゃ降り』ですわ

 これ、普通なら中止の勢いですわ・・・

 試合開始は14時。あと2時間近くありますぜ・・・

 でも、後で聞いた話ですけど「15時以降は回復する」という予報だったんですね。試合開始は30分遅れで決行です。

 さて、気を取り直して試合に集中しましょうか・・・

 初回、ベイはロペスの33号先制ホームランでリードもジャイアンツが徐々に加点をし、6回には村田修一の23号3ランで1-5と劣勢です。

 しかし、6回裏の攻撃でベイは梶谷隆幸の17号ソロ、筒香の43号ソロで追撃を始めると続く宮崎のヒット、代打ゴメス後藤が四球を選んだあと8番戸柱のセンター前ヒットをこの回から守備に就いた橋本到が後逸し一挙に2人生還で同点としました。
 続く7回の攻撃でもチャンスを作り、宮崎の内野安打でついに逆転、その後も投手をリレーし最後は守護神の山﨑康晃がジャイアンツの攻撃を封じ6-5で勝利し、このカード14勝10敗1分けで見事に勝ち越しました。

 そして、2位のジャイアンツとの差は1.5ゲーム差としクライマックスシリーズのハマスタ開催へ期待をつなぎました。

 ベイは残り2試合を全勝するとジャイアンツは残り5試合を3勝以上が絶対条件となります。2勝3敗なら勝率が並ぶため対戦成績でベイが上回っているのでベイの逆転2位が決まります。

 さぁ、最終戦の29日は三浦大輔投手のラスト登板もありますし、最後までベイスターズから目が離せませんね。

 『絶対勝つぞ!ベイスターズ!!』

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック