【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】セプテンバーステークス/中山・大阪スポーツ杯/阪神

 いやぁぁ・・・この1週間の出来事と言えば我がベイスターズが11年ぶりにAクラスを確保したことですねぇぇ・・・来年は優勝しますからねぇぇ^^v

 そして日本のプロスポーツリーグがまた一つ誕生したこと。バスケットボールのBリーグがそれ。スピーディでパワーのみなぎる競技は観ていても楽しいですからね。今後のレベルアップを望みます。

 競馬もスピーディでパワーのあふれる競技です。馬、生産者、厩舎、騎手、そしてボク達競馬ファンがますます楽しい競馬サークルを盛り上げていきたいところです。


 さて今週は日曜日に重賞レースが行われますが明日は準オープンのレースがメインです。

 中山競馬場のメインは『セプテンバーステークス 3歳以上1600万下 ハンデ 芝1200M 外回りCコース 16頭 15:45発走』

 ハンデ戦になったのが2013年からなのでデータサンプルが少々足りませんが筋層で1000万下を勝ち抜けてきた馬が相性が良いようです。

 本命は15番のプレイズエターナル。2着、2着、9着、9着、2着、2着となれば今回は・・・とも思いますがここは実力が上位だけに連を外すことはないのかな・・・と。

 対抗は7番のマルヨバクシン。攻め馬の状態からは本命をもしのぐ動きです。

 単穴は16番のフミノムーン。過去データからすると近走で1000万を勝っています。そして攻め馬の状態も良い・・・とくれば、ここは狙い目!

 以下、12番のメラグラーナ、1番のアルマエルナトまで。
 
画像


 馬券は馬連で15番から印の各馬へ流しです。


 一方の阪神競馬場では『大阪スポーツ杯 3歳上1600万下 ダート1400M 14頭 15:35発走』が行われます。

 1番人馬が強く、4歳馬が優位です。4コーナーでの先行している馬が好成績を残しているようです。

 本命は5番のサウススターマンを推します。阪神1400Mの持ちタイムも良いですし、ここ数戦の安定感は信頼性大です。

 対抗は9番のゴールドスーク。休み明けの前走は距離が長かったか・・・今週は攻め馬も好時計ですし休み明け2戦目の1勝2着1回と実績が目立ちます。

 単穴は14番のガンジー。外枠が良いほうに働くような気がします。幸騎手への乗り替りは良いほうに出るような気がします。

 以下、7番のウィッシュハピネス、8番のニットウスバルまで。
 
画像


 馬券は馬連で5番から印の各馬へ流しとします。

 明日もあんまりいい天気ではないようですが、張り切ってまいりましょうね・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 皆さんにご幸運を!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック