【室蘭名物】鳥辰本店のぶれない味

 僕の故郷であります室蘭市。

 この20年くらいになるでしょうか、人口の減少は目を覆いたくなるばかりです。

 そんな室蘭を支えるのは名物料理といえましょうか。

 その一つが、『室蘭やきとり』

 室蘭やきとりの特徴は『精肉』と呼ばれるのがやきとりでありながら、豚バラ肉を用いています。そして、長ネギではなくて玉ねぎなんですね・・・
 で、七味をかけるのではなく、練りカラシを付けて食べるのです。

 僕は塩が好きなんですけど、タレが多いようです。(もっとも、持ち帰りの時はタレがいいんです。なぜなら塩だと時間が経つとお肉が固くなっちゃうので)
 
 室蘭やきとりのなかでも、NO.1と言えると僕は思っているのはかつて戦後から昭和50年くらいまで死の中心部だった繁華街中央町に本店を置く【鳥辰】さん。このお店はボクが小学生の頃には有ったと記憶しているのでかれこれ50年は営業しているんじゃないかな・・・
 
画像


 お肉の質、味共に素晴らしいと思っています。
 
画像

 これが豚精肉。室蘭やきとりのスタンダードです。

画像

 こちらはレバー。濃い味ですねぇ。

画像

 シロです。レバと同じような食感ですが少し甘味があるといっていいかな・・・

画像

 鳥辰さんの人気メニューのひとつ、半身揚げ。ボリューミーですよ。

 今日は新琴似からVIPをお呼びしたのですが・・・
 
画像


 開店の17時には既に先客がいて開店と間もなく席が徐々に埋まる盛況ぶりです。(しかし、外は人が歩いていない・・・ゴーストタウン化

 是非、室蘭にお越しの際はこの室蘭やきとりをご賞味いただきたいですねぇぇ・・・

 『あっ!!こんなのも有りね{%音符㈪(キラキラ)hdeco%}』って思うはずですよ。
 
 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック