【男は黙ってデ~~タとこ勝負!】紫苑ステークス/中山・エニフステークス/阪神

 約2か月ぶりの再開です。この夏場はもう一つのライフワークであるよさこいの方に集中していました・・・

 放牧明けは秋競馬からまたまた頑張って予想していこうと思いますのでお付き合いのほどよろしくお願いいたします<(_ _)>

 今週は秋華賞トライアルそして明日はサマーシリーズの最終戦が2鞍ありますね。

 まずは明日の中山からまいりましょう。

 『紫苑ステークス(秋華賞トライアル) GⅢ 3歳牝馬オープン 芝内回り2000M Bコース 18頭 15:45発走』尚3着までの入選馬は秋華賞への優先出走権が与えられます。

 今年から重賞へ格上げになり3頭の優先出走権が与えられる形となったんですね。これでますます激しい競争となりそうです。

 さて昨年までの傾向としてはコース適性が問われるレースとなりそうで前走GⅠ、GⅡ組の成績が冴えません。

 本命は10番のパールコードとします。1番人気で前走重賞組と言うのは好走例がないのでそこは心配なところですが、攻め馬の内容が非常に良かったのでここは中心視したいと思います。

 対抗は18番のビッシュ。この馬もオークス以来の一戦となります。戦績からは格上な存在です。

 単穴は3番のベアインマインド。500万下を勝っての挑戦ですが、この馬は侮れないと思います。

 以下、11番のパーシーズベスト、15番のスマートルビーまで。
 
画像


 馬券は馬連で10番から印の各馬への流しとします。


 一方、阪神競馬場のメインは『エニフステークス 3歳上オープン ダート1400M 11頭 15:35発走』が行われます。

 本命は11番のキングズガード。ここはこの馬を中心視で良いでしょう。戦績では明らかに格上です。

 対抗は7番のラテンロック。前走はオープンの壁だったのでしょうかね。もともと素質のある馬ですからここは勝負!

 単穴は8番のゴーイングパワー。阪神ダート1400Mの持ち時計は優秀ですから一泡吹かせてもおかしくはありません。

 以下2番のピンポンまで。
 
画像

 
 馬券は馬単で11番からの流しとします。

 さて復帰初戦ですからクリーンヒットと行きたいところですが・・・

 『当たるも八卦当たらぬも八卦』
 皆さんにご幸運を!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック