【予感的中】ベイスターズ8月の戦いを振り返って

 一言で言えば、『厳しいっす!!』
 
画像


 8月は絶対にCS進出を視野に入れているチームとしては勝ち星を積み上げて貯金を増やさないといけなかったのですよ。

 ところが・・・

 7月の戦いを振り返っての時に提言しましたが案の定、抑えの2枚三上と山﨑が揃って打ち崩される試合が連発し、打線も不安だった2番の石川、そしてエリアンまでもが沈黙し、8月後半に入るとロペス、筒香までもが打てなくなりました。

 こうなると今までのある意味ミラクルなことは起きるとは思えなくなります。実際、ホームでの試合には絶対の強さを見せていたのに3連戦で勝ち越すことができなくなりこの1か月8勝15敗とずるずると借金生活にもがき始めました。

 今の状態はある程度予測できたのですが現実となるとこのまま3位をキープしたとして借金を抱えてのCS進出に意味を感じないのはボクだけでしょうか・・・
 これは1年を通して野球をできない個々の選手スキル、秋季キャンプからの体力をつけるトレーニング不足としか言いようがないですね。

 9月は圧倒的にビジターゲームが増えます。今まで以上に厳しいゲームが増えるでしょう。現状4位のスワローズ、5位のタイガースも戦力は整っていないもののベイスターズとはそれほど相性が悪いわけではありません。とりわけタイガース戦は甲子園で6試合も残しています。今季圧倒的に分が悪いだけに3位キープはここで5割をキープできなければTHE ENDでしょう。

 とにもかくにも、もう一度選手の気持ちの切り替えに期待しましょう。

 来月の初めには、いい報告ができますように・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック