【連敗ストッパー】トンネルの出口見~~つけた

 今週のタイガース3連戦ではまさかのホームで3タテを許してしまうというこれ以上ない最悪の結果が襲ったベイスターズ。

 先発投手は早々に点を許してしまう。それも大量得点。それに輪をかけた打線の低調さ。勝てる要素が一つもありませんでした。

 気が付けば借金は「7」、タイガースとは0.5ゲーム差まで詰め寄られてしまいました。

 そして今日からはジャイアンツ3連戦です。

 先発の石田健太は今季7勝と開幕からコンスタントにローテを守り続けてくれています。

 ジャイアンツの先発は内海。相性は悪くはありません。
 
画像

 
画像


 さぁ、プレーボール。この試合早速先頭の長野を四球で歩かせ嫌な予感。しかし、石田は落ち着いていました。
2番の橋本の送りバントの処理をダブルプレーで切って取り波に乗ってくれました。
 
 打線もようやく当たりに勢いが戻ってきて一回から6点を挙げるという好調な様子。

 結果、11-5で勝ち連敗を4でストップ。タイガースも敗れたためにゲーム差は1.5ゲームとなりました。

 明日からも引き続き『連勝を続けて、行くぞ!クライマックスシリーズ』

 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック