【不思議】前々から気になっていたあれ・・・

 オリンピックも終わってようやく1日のサイクルが普通になってきましたねぇ・・・

 それにしても今回のオリンピックでは日本選手の活躍は目立ちました。中継を見ながら手に汗、テレビに向かって歓声をなんて方も多かったことでしょう。ボクもそうでした。

 メダルが確定した瞬間の喜びって選手同様テレビの前でも大興奮しますよね。

 でも、あの瞬間・・・

 『わかっとるわぃっ!!』ってなりますよね・・・

 そう、今見ていた瞬間の『ニュース速報』
 
画像


 『リオデジャネイロオリンピック 陸上男子100*4リレーで銀メダル獲得』みたいな・・・

 あれなんでだろう?って思っていませんでしたか???

 どうやらあれはNHKならではのことのようですね。

 NHK広報部によると、「重要なニュースであることを伝えるため、中継などの最中でも出すようにしている」とした上で、「そのニュースを中継していないNHKのほかのチャンネルを見ている方に、お知らせする狙いもある」と説明します。

 NHKは、テレビ放送だけで(1)総合テレビ(2)Eテレ(3)BS1(4)BSプレミアム-の4波を抱える。速報テロップは4波に一斉送信することができるため、対象競技を中継していないチャンネルの視聴者にも、リアルタイムで結果を伝えられる効果があるというわけだ。なお、五輪の場合、「原則として、日本選手がメダルを獲得した場合」に速報テロップを表示するようにしているという。

 ちなみに、BS1とBSプレミアムでは今年2月から、録画再生時に限り、速報テロップが「消せる」ようになった。テロップの送信方法を変更したことで、一部の対応テレビで視聴者がテロップの表示・非表示を選択できるようになったのだ。

 映画や舞台などの芸術作品を放送する機会の多いBS放送に対し、視聴者から「録画が台無しになった」「何か対策を取って」といった声が相次いでいたためだという。

 なるほどねぇぇ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック